« フィルム時代のツケ | トップページ | 森の中のスポットライト »

2014年9月20日 (土)

北海道のみやげ

ふだん撮影に行くとまず、みやげなど買ってくることはないが、さすがに北海道だとそうはいかない。行くたびに必ずなにがしかのものを買うが、これがけっこうバカにならない金額となる。もちろん空港なんかでカニなどの海産物を買うような愚かなまねはしないが、それでもあれこれ買えば¥5000は軽く超える。特に千歳空港はまるでデパ地下のようだから、思わずあれもこれもと買い込んでしまい荷物袋が1つ増えるのは毎度のこと。気に入った写真が撮れたときの帰りなどは気も大きくなって財布のひもが緩んでしまう。羽田からもマイカーだから重さも全く気にならない。

いつも必ず買う銘柄は昔懐かしい「じゃがポックル」。このお菓子が出たての頃は夕方(帰り)の空港では売り切れてしまうから、行きがけの空港で確保していたほどだが、さすがに今はそんなことはない。息子が好きだからこれは毎回買ってくる。
後はそのときどきに目に付いたもの。大半がチーズケーキなどのスイーツだが、これもかつて大人気を博したスナッフルズのものは口当たりも良く好評。数年前は東京でも物産展のときにしか買えず、会社の連中が北海道に行くと頼まれたりしていたが、東京にアンテナショップが出来てからは徐々に入手しやすくなってきた。

ことしは6回ほど北海道に行き、その都度3~4種類のお菓子を買って試食してきたが、ポピュラーとはいえ上記2種の評判は不動。ロイズだ六花亭だルタオだ北菓楼などと、片っ端から買ってはみたが評判は今ひとつ。

そんな中、札幌に赴任していた後輩がある会社の(メーカー名を失念したので、後日あらためて書く予定)のロールケーキを勧めてくれたので、次回はこれを予約の上、帰りの千歳で入手しようと考えている。

今回は函館空港から帰途に就いたが、さすがに千歳ほどみやげ物売り場は大きくない。目新しいお菓子もなかったが唯一、まだ千歳では売っていないというふれこみのチーズケーキが目に付いたので、それと函館定番のトラピストクッキー(トラピスチヌのバター飴は苦手)、じゃがポックル、カミさんからリクエストの生ラーメンなどを買ってきた。家族に最も好評だったのはトラピストクッキー。かつてスキーで毎年、多いときは1シーズン3回も函館に行っていたから、その懐かしさも手伝ったのだと思う。自分自身も好きだし、千歳でも売っているから次回はもっと大きな箱のものを買って来ようと思う。

ところで酒飲みの自分だが海産物やチーズなどのつまみ類は買ってきたことがない。どれも東京で買えるものばかりで現地の空港と比較しても値段もほぼ同等。
これは札幌の二条市場や函館の朝市などの観光地などでも同様だが、海産物を買うなら市内のデパートの地下の方が安いし種類も豊富。特に生きたホタテなどは二条市場の半額以下で買える場合もあるし、その他のものも似たりよったり。函館の場合は朝市よりも市民が利用する自由市場が安くて新鮮。
空港でカニを買う人は、現地で時間がなかったか送ることができない人なのだろう。ただ、売れ残りが並ぶ朝市なんかで買うよりも良い品ではあると以前,、地元の居酒屋の大将が教えてくれた。

まあ、余計な出費を抑えるなら空港、特に千歳空港には早く到着しないでサッサと搭乗手続きを済ませて、すみやかに飛行機に乗ってしまうが利口。けっきょくは東京で買えるような品ばかりだから、案外喜ばれないことを覚悟して、帰りは時間がなくて、おみやげが買えなかったと報告すれば良い。

(写真、文:U)

_dsc45280_3

 

【ご注意】

アップしてある写真を見ていただく際、画像の上にカーソルを持って行って左クリックで拡大するよりも右クリックし、「リンクを新しいウインドウで開く」で見ていただく方が、よりオリジナルに近いクオリティで見ることができます。

|

« フィルム時代のツケ | トップページ | 森の中のスポットライト »

執筆者U」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

食事、グルメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1215589/57426298

この記事へのトラックバック一覧です: 北海道のみやげ:

« フィルム時代のツケ | トップページ | 森の中のスポットライト »