« 今夏最後の「あけぼの」撮影 | トップページ | 狙っていた写真 »

2014年8月21日 (木)

好きだったポイント

前々回の記事でこの夏、「あけぼの」の撮影地を「巡礼」したと記したが、その中で今回行けなかった南浦和のお気に入りアングルでの写真をアップする。
今夏は交換用と思われるレールが置かれていて、機関車の足回りの一部を隠してしまうために敬遠したのだが、少し見上げるようなアングルで迫力がある絵が撮れる良いポイントだった。

下の写真は昨年の8月9日の撮影。ほぼ1年ほど前のもので、これより少し前に線路際にあった標識が撤去され、正面方向から撮影してもそれが機関車のスノープローにかからないようになった。
こういう角度が好きで、ここで双頭機の牽く「あけぼの」をしつこく狙い続け、定期列車として最後の上り列車もここで迎え撃った。

(写真、文:U)

_dsc27485

【ご注意】

アップしてある写真を見ていただく際、画像の上にカーソルを持って行って左クリックで拡大するよりも右クリックし、「リンクを新しいウインドウで開く」で見ていただく方が、よりオリジナルに近いクオリティで見ることができます。

 

|

« 今夏最後の「あけぼの」撮影 | トップページ | 狙っていた写真 »

執筆者U」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1215589/57138149

この記事へのトラックバック一覧です: 好きだったポイント:

« 今夏最後の「あけぼの」撮影 | トップページ | 狙っていた写真 »