« D800E/D810考 | トップページ | 上り「北斗星」への序章 »

2014年8月26日 (火)

夏の遠征は中止

この夏はどうも天気に恵まれない。「あけぼの」が臨時運転されている期間も晴れた日は少なかったように思うが、羽越線や奥羽線でも同じような状況だったらしい。お盆の頃に遠征を計画していたH氏も天気が思わしくなく計画を中止したという。

そのため、I氏が記事で触れたD810も出番がなく、購入後1カ月半経ったというのにまだ300コマ程度しかシャッターを切っていない。もちろんD800Eよりも撮影感度域が広がって、ISO1600でも使えるのだろうが、そのへんはこのカメラの守備範囲ではなくD4Sの領域。

また、前のD800Eは4月発売で季節的にもタイミングが良く、超望遠レンズを使っても朝夕、陽炎が出る時期ではなかったが、今回のD810は真夏の発売だっただけにそんなことも考慮して慎重に使わざるを得なかった。
したがってIさんの記事に呼応するようなレポートが書ける段階ではなく、しかも長時間露光やクロップの1・2倍を使うと希に輝点が目立つ不具合発生(初期ロットに起きている現象。自分の個体には発生していないがニコンのHPに発表されている)で昨日、銀座のニコンに預けてきている。すぐに直してもらえたのだが、ほかにも診てもらいたいところがあるので現在は手元にない。
本格的なデビューは9月6日にローズピンクのお召し塗装に戻ったEF8181が展示される、田端運転所の撮影会になるだろう。

天気の話に戻ると、今週半ばから行く予定だった青森行きを取りやめた。いくらあてにならない天気予報とはいえ、出発を数日後に控えた今になっても曇りや雨の日が多い予報ではさすがに行く気も萎える。被写体が早朝の上り「はまなす」とあればなおのこと。油川の日の出直後のギラギラとした光線が期待薄となれば行く意味はない。天気予報を無視して強行してみたら案外、そんな天気に当たる場合もあるが、晴れなかったとはいえ7月には「はまなす」マークの「北斗星」も撮っていることだし無理はやめた。おそらく来年は撮れないだろうが、もう未練はない。

そういうわけで次の遠征は9月の最初の連休までお預け。次回は函館をベースに夜行寝台列車を狙う予定だ。

***************************************************************************

冬の朝日を浴びた「あけぼの」の推進回送。思えば推進回送を撮影したのはこれを含めてわずか3回だけだった。

(写真、文:U)

_dsc03773_2

|

« D800E/D810考 | トップページ | 上り「北斗星」への序章 »

カメラ」カテゴリの記事

執筆者U」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1215589/57189550

この記事へのトラックバック一覧です: 夏の遠征は中止:

« D800E/D810考 | トップページ | 上り「北斗星」への序章 »