« ニコン新機種の噂 | トップページ | 臨時寝台特急「あけぼの」も明日で終了 »

2014年8月16日 (土)

撮影地巡礼

 そろそろ臨時「あけぼの」の運転もお終いになるので15日は〝朝練〟に出かけた。
撮影地として選んだのは浦和駅ホーム。高架化されてからここで何度「あけぼの」を撮影したことか。北浦和方から勾配を上ってきて機関車が少し傾いたところを超望遠レンズで切り取る。その構図が好きで当ブログにもしょっちゅう画像をアップしてきたが、それももう「あけぼの」に関してはお終いになりそうだ。

 2008年に鉄道撮影に復帰して以来、EF641000番台の「北陸」「あけぼの」に入れ込んできたが、ここは北浦和の旧ラオックス前、南浦和駅そばの電車区脇、東十条と並んでお気に入りの場所となった。高架工事完成前から目を付けていて、完成したら間違いなく超望遠レンズ向きのポイントになると期待していたが、実際に行ってみたら予想を上回る好撮影地だった。上下線の間に架線柱が2本立っているが、これがなければ短いレンズが使えもっと人が来ただろうから、考えようによってはそれがあって良かったとも言える。

 さてそんな浦和のホーム、この日は4時台に着いたものの2番目。
天気次第では東十条へ転じることも考えていたが、思っていた以上に良い空模様となったから、ここに来たのは正解。家から来る間、所々に大きな雲があって東十条に向かうことも考えたが、もしそうしていたら失敗することになっていただろう。この季節の東十条は晴れたらひどい光線状況だから。

 静かなお盆の早朝、近隣の寺からの鐘の音が響く中、双頭1030号機に牽引された臨時「あけぼの」が上って行った。
 露出もまあまああるから初めてD810をISO400以上で試してみた(ISO640)。先行の普通電車を撮ってみると影の中から日なたに飛び出した瞬間はかなり明るい。思い切ってインジケーターが示す適性露出よりも1段少々アンダーに切り詰めた。

************************************************************************

 この夏、あと2回ほど「あけぼの」は撮影できるが、晴れたし牽引機も双頭連結器の1030号機とあって、この日の撮影で気分的にはほぼ完遂したと感じている。

 4日に北浦和、12日に東十条、そして今回と、これまでよく行った撮影地を「巡礼」したが、南浦和だけは線路際にレールが置かれていて、撮影できなかったのが心残りだ。

(写真、文:U)

_dsc0294_13_2

_dsc0293_11

【ご注意】

アップしてある写真を見ていただく際、画像の上にカーソルを持って行って左クリックで拡大するよりも右クリックし、「リンクを新しいウインドウで開く」で見ていただく方が、よりオリジナルに近いクオリティで見ることができます。

 

|

« ニコン新機種の噂 | トップページ | 臨時寝台特急「あけぼの」も明日で終了 »

執筆者U」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1215589/57090182

この記事へのトラックバック一覧です: 撮影地巡礼:

« ニコン新機種の噂 | トップページ | 臨時寝台特急「あけぼの」も明日で終了 »