« 夏の遠征は中止 | トップページ | 北海道で上り「北斗星」① »

2014年8月28日 (木)

上り「北斗星」への序章

耳にしている噂が本当なら田端のEF8181は今朝、ローズピンクになって戻ってきている頃だ。Hゴムを除いてお召し列車牽引当時の姿になったというから、これまた注目を浴びること間違いなし。9月6日の撮影会以降、最初にどんな列車の牽引に当たるかが気になるところだが、いっそ10月頭の「カシオペアクルーズ」にでも充当されれば面白いと思う。

*****************************************************************************

秋の臨時列車は種類こそ豊富だが、正直言ってどれもあまり関心が湧かない。日本旅行が募集している10月中旬の青森~大阪~新潟の夜行寝台列車ツアーも、ヘッドマークは「日本海」や「つるぎ」を真似たものらしく、ノコノコ出向くまでもなさそうだ。

かろうじて磐越西線で11月1日に運転される開業記念列車あたりか気になるところだが、そんなものに行くくらいなら、「カシオペア」こそ運転休止期間だが北海道へ行った方が楽しめそうだ。

お若い方々が団臨やイベント列車に興味を持つのは鉄道ファンの成長過程としてある意味、至極真っ当なことだが、やがては定期列車の記録の方が価値あるものだと気づくだろう。自分がたどってきたように。

*****************************************************************************

そろそろ「あけぼの」から北海道ネタへ回帰しようと思うが、今回は取りあえずこの写真。ことし5月に北海道で初めて撮影した上り「北斗星」。北広島~島松のポピュラーな場所。写真を見ると下り列車も面白い絵になる可能性はあるが、しょせんは電化区間。
取りあえず「初モノ」ということで撮ってはみたが、非電化区間で撮りたくなったのは当然の成り行き。そのために翌月の夏至のころに渡道することになる。

(写真、文:U)

_dsc28021

|

« 夏の遠征は中止 | トップページ | 北海道で上り「北斗星」① »

執筆者U」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1215589/57203586

この記事へのトラックバック一覧です: 上り「北斗星」への序章:

« 夏の遠征は中止 | トップページ | 北海道で上り「北斗星」① »