« 狙っていた写真 | トップページ | 夏の遠征は中止 »

2014年8月24日 (日)

D800E/D810考

なーんて、またまたタイトル大上段に構えちゃってすいません。
大した話じゃないんで、どうかお気楽に読んでくださいまし。

D800E/D810 7360×4912=有効36.3Mpix
D4/D4S        4928×3280=有効16.2Mpix

お気楽になんて言っておいて、のっけから数式っぽいものですいません。
D800系とD4/D4Sの画素数の比較です。
今回のD810を含め、D800系の圧倒的な画素数は、デジタル写真を変えてしまいました。
画面を2分の1にしてしまっても、それでもD4系より多い画素が残るんです。
それって凄いことですよね。

たとえば、600mmを持っていくのに苦労する現場で、それをD4に付けて撮影するなら、D800系に超軽い80-400mmかなんかを付けてブラブラ行けば済んでしまいます。
400mmの画角面積を半分にすると600mmの画角面積になりますから、半分トリミングしちゃえばいいことになります(半分とは、横位置で撮影したものを縦位置にする、あるいは縦位置を横位置にするくらいの荒療治です)。
簡単ですねー。
模写はさすがにズームの80-400mmより単玉600mmが上ですが、それでもトリミングしてもなお画素数でD800系はD4に勝ってますから、ほぼ変わらない結果になるでしょう。
(あ、新しい80-400mmは旧タイプより相当改善されたんです)
要は、いわゆる旧35mmサイズのデジタル一眼レフでこれほどまでの圧倒的な画素数があれば、細かいことをごちゃごちゃ気にしなくても、適当なレンズでひょいとシャッターを切ってしまえば相当なものが撮れてしまうということなんです。

そして、正統にノートリで使った場合、D800系の解像はフィルム時代の4×5に匹敵します。
今のこの時代になりますと、匹敵するどころか、印刷での分解やレタッチまで含めたら、D800系の圧勝となります。
私のところにはまだリンホフカルダンなどという大きな4×5があり(バックボードを変えれば5×7や8×10もいけます)、今でもクライアントのご希望によっては年に一度くらいそれで撮影しなければならないこともあるんですが、次はもう説得してD810でも使いましょうかね...
4×5で流し撮りなんてこともかつてのフィルム時代にはよくやりましたが、それこそ、そんな酔狂な撮り方はもう絶対に必要ありません。
4×5で苦労して針の穴を通していたものが、ちょちょいのちょいと撮れてしまったりするんですから。
あ、もちろんしっかりとちょちょいのちょいと撮らなければ、決して傑作は生まれませんのでご注意でございます。
(お前が一番注意が必要だろうってのは、どうかなしで...)

それとね、お断りしておきますが、D800Eがどうのこうのとまるで自分の機材のように偉そうにのたまっておりますが、私はD800Eを持っているわけではありません。
画素数が必要な時にちょいと拝借してくるだけなんです、すいません。
といいますのはね、ふだんは1枚あたり3メガピクセル以上の画像データは必要ないんです。
1.6メガピクセルあれば十分足ります。
かえって、毎日のDLや処理の時間を考えたら、3メガピクセル以上の画像データなんて時間的にやってられません。
2.4メガピクセルのD7100だって時間的に厳しいでしょうね(絵は抜群に綺麗ですけど)。
A4サイズの印刷物の左右完全見開き(A3ってことですね)や、全倍写真プリントなんか1.6メガピクセルでもパキっといきます。
ご自宅のプリンターに惑わされたりしないでくださいませ。
逆に言えば、プリンター出力が最終目的でしたら、間違いなくD800E/D810が有利だと思います。

あと、画像処理で暗部を出したり、トビを救ったり、トーンを大幅に変えたりなどという激しめのレタッチをした場合、直る度合や事後の綺麗さなどは、D4対D800EではD4の圧勝です。
D4もD4Sも受光体に無理が一切かかってないですからね。
いくらD800Eがフルサイズだからといっても、レタッチの幅はAPS並みということです。
(ま、D800系のレタッチがけっこう荒れてしまっても、あれだけの画素数がありますから、それでカバーできてしまうってケースも多いとは思いますが)
その辺の処理でのいわば「伸び代」がD810ではどれくらい改善されてるのかも興味あるところです。
そこいら辺は今後のUさんレポートを楽しみにしましょう。

写真はD800Eで撮影したボーイング747-400Dです。
原版は機体全体を画面一杯に収めた構図で、それを機体全長の機首側3分の1ほどを切り抜き、さらにそれを左右半分の1200ピクセルにリサイズしたものです。
つまり、この画像をクリックしていただいた拡大画像は、面積比で原版の36分の1でご覧いただくことになります。

(写真/文:某I)

747400d

 

|

« 狙っていた写真 | トップページ | 夏の遠征は中止 »

カメラ」カテゴリの記事

執筆者某I」カテゴリの記事

航空機」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1215589/57165547

この記事へのトラックバック一覧です: D800E/D810考:

« 狙っていた写真 | トップページ | 夏の遠征は中止 »