« 「あけぼの」再来を機に撮影再開 | トップページ | 北浦和ゴールド »

2014年8月 3日 (日)

おぉ、D51 1038!

なぁ~んと、この前々の記事にありますが、IMONさん製D51 1038号機 1/87をもらっちゃった人がいるんですねー。
IMONさんの番号別シリーズは井門さんご自身の個人的な思い入れを端緒とし、お気持ちを込めて製作の陣頭に立たれての製品ですから、当然のことながら凄いことになっているわけです。
その素晴らしさは、間近で拝見したら、きっと鳥肌が立ってしまうほどでしょう。
D51 1038号機は私もお気に入りのカマでしたから、うらやましい限りであります。
1038号機というナンバーが懐かしく、この機関車のことをちょっと書いてみますね。
(なんか、最近そういうパクリ記事が多くてすいません...)

D51 1038号機は九州生え抜きのカマでした。
鹿児島本線、長崎本線、日豊本線などで戦中、戦後九州の貨物輸送を根幹の部分で支え、晩年は吉松機関区に配属されていました。
根幹の部分で支えなどと偉そうに書いてますが、もちろん私が知っているのは晩年の部分だけです。
1038号機、九州生え抜きというだけありまして、門デフを装備していました。
九州のD51はC55やC57のように門デフ率がそれほど高くありませんでしたから、門デフD51としてなかなか貴重な存在でした。
1038号機という1000番台の番号からもおわかりのように、このカマは戦時形です。
戦時形D51は装備改装後もカマボコドームや舟底テンダなどいかつい格好が特徴です。
でもね、本来はいかついはずの戦時形D51なのに、1038号機は門デフのおかげでどこか優しいイメージなんです。

それを最初に感じたのは、まだ肥薩山線にD51が走っていた頃でした。
大畑ループでの撮影を終えて吉松機関区を訪れると、その1038号機はいました。
吉松機関区所属のD51たちは、吉松にいながら肥薩線は走りません。
なぜなら、肥薩線人吉-吉松間を走るためには重油併燃装置と集煙装置、それにメインロッドの強化が必要なんです(いつか170号機の記事で書きました)。
このため、ここを走るD51は人吉機関区所属機に限定され、吉松機関区所属機は吉都線仕業だけを受け持っていました。
で、吉松では両機関区のD51たちは顔を合わせます。
人吉機関区のD51にも1058号機や1151号機といった戦時形がありました。
いかつい戦時形にプラス、鹿児島工場式集煙装置や680リットル重油タンクで武装した姿は、近くに寄るだけでその迫力にビビったものでした(年端もいかない中坊だったもので...)。
ですが、門デフの1038号機は同じ戦時形D51でありながら、とても優雅なんです。
その時は人吉のカマの留置場所が1038号機と離れていたため並びを撮れませんでしたが、印象の差はものすごく大きかったんです。
1038号機はすぐ近くに人吉の重装備D51たちがいたおかげで、その存在が際立っていたといっていいでしょう。

1972年3月に肥薩山線からD51は去り、1038号機はそれから2年後の1974年4月まで走り続けました。
肥薩山線があるのにまさか吉都線を撮りに行けないことは当然なんですが、今考えてみれば、その後は1038号機の運用を追った撮り方をしてもよかったはずです。
でも、そこらの中坊にはできなかったんですねー。
そのうち、高校受験やら日豊本線での大事件(急行“日南3号”けん引機のC57化です)があって、1038号機は普通に何度か出会っただけに終わりました。
本当はもっと撮っていなければダメな機関車だったのに、です。

写真は夜の吉松機関区で特徴ある門デフと側面プレートが光線に浮かび上がった1038号機です。
1972年7月の撮影で、翌日に日豊本線霧島を越えるC61+C57+C55の三重連を控えた夜だったと思います。
側面プレートはタブレットキャッチャー取り付けのため、左右ともキャブの前方にピョンと飛び出していたことが特徴です。
これ、今なら24mmを付けて線路面と同じ高さから切り取ってくりゃカッコイイと思うんですが、広角レンズを持っていない中坊にはムリでした。
しかしまぁ、下手ですねぇ。
でも、どうか皆さま、中坊がこの撮り方をしただけでも勘弁してやってくださいまし。
向こうに見えているのは前面の形式入りプレートが自慢の鹿児島機関区所属C57 72号機ですね。

(写真/文:某I)

D51_1038s

|

« 「あけぼの」再来を機に撮影再開 | トップページ | 北浦和ゴールド »

執筆者某I」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1215589/56968484

この記事へのトラックバック一覧です: おぉ、D51 1038!:

« 「あけぼの」再来を機に撮影再開 | トップページ | 北浦和ゴールド »