« 久しぶりの「鉄道ジャーナル」 | トップページ | 「はまなす」マークの「北斗星」 »

2014年6月29日 (日)

35年前のEF5861

先日、6月15日は久しぶりの本線鉄チャンを楽しんできた。と言ってもEF641001+旧客+EF65501のイベント列車を、全て駅撮りで追いかけてきただけだが、幸いヘッドマークも付かず、懐かしい撮影地を巡ってきた。昔から良く撮っていた新大久保駅、東京駅、品川駅、田町駅、新子安駅、北鎌倉駅、田浦駅などでの気軽な撮影で、30年前との変わりようなどに驚くところや、ほとんど変わらずに懐かしい雰囲気が残るところなど、大学時代に戻ったような感覚での1日を過ごせた。

今から丁度35年前の1979年6月28日(水)山手貨物線を8502列車としてお座敷列車を牽引するEF5861をご紹介する。場所は高田馬場。確か専門学校のビルの屋上からだったと思う。偶々下を走っている西武新宿線も今となっては良いアクセント。

当時の手帳をみるとこの翌日、6月29日から山口線でC571の試運転が開始されたようである。

1979年と言えば私は大学2年生。5月は伝説の「飯田線ED62,EF5861とEF5860のプッシュブル運転のお召し(回送)」があり、8月には山口線でC57が復活、山陽本線の荷37列車の広島ー下関間がEF58重連、10月1日には東海道貨物線の横浜羽沢駅開業で記念列車の荷31にEF5861が充てられ、秋からED16の重連貨物が南武線で始まっていた。

EF58はすでに21号機と28号機が廃車されていたが、残る170両の撮影を、この年の12月11日に長岡運転所で50号機を撮り完了した。

そんなこんなで年間撮影日数209日という記録となった。

(写真・文:K.M)

1979年6月28日 EF5861+スロ81お座敷 8502列車 高田馬場にて

35n218119

|

« 久しぶりの「鉄道ジャーナル」 | トップページ | 「はまなす」マークの「北斗星」 »

執筆者K・M」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1215589/56635131

この記事へのトラックバック一覧です: 35年前のEF5861:

« 久しぶりの「鉄道ジャーナル」 | トップページ | 「はまなす」マークの「北斗星」 »