« 鉄道ファンの悲しい性(さが) | トップページ | 久しぶりに東十条へ »

2014年6月13日 (金)

梅雨の合間に

土日は久しぶりに天気に恵まれそう。15日は東京~横須賀で旧型客車5両を使用した電気機関車のプッシュプル運転が行われる予定。どうやら昨年7月の高崎線開業130年記念列車以来、約1年ぶりに茶色のEF641001号機を見られるかもしれない。
東京→横須賀→(回送)→品川→(回送)→横須賀→東京というから、横須賀~品川では4回撮影できるわけだ。

この1001号機、比較的好きな機関車でレール輸送やSLの配給などでわりと頻繁に動いてはいるようだが、撮りたいと思う列車を牽く機会が少ない。地味な活躍が多く、好きな場所で良い時間帯に運転されることも滅多になく、これまで撮影したことは20回に満たないだろう。

写真は2011年5月下旬に珍しくヘッドマークのない姿で上尾~横川間の「レトロ碓氷号」を牽いたときのもの。
長岡の「あけぼの」牽引機はHMがないと間が抜けた感じで、いくら双頭機とはいえ配給列車などをわざわざ撮りに行く気は起きないが、1001号機は断然すっぴんの方がイイと感じる。

_dsc2938_12
きっと15日の「YYフェスタ号」もHMが付けられてしまうのだろうが、勤務の前にちょこっとだけ撮りに行ってみようと思う。

梅雨でカメラを持つ機会が少ないから、HMの有無などに拘ってはいられない。

(写真、文:U)

【ご注意】

アップしてある写真を見ていただく際、画像の上にカーソルを持って行って左クリックで拡大するよりも右クリックし、「リンクを新しいウインドウで開く」で見ていただく方が、よりオリジナルに近いクオリティで見ることができます。

|

« 鉄道ファンの悲しい性(さが) | トップページ | 久しぶりに東十条へ »

執筆者U」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1215589/56488473

この記事へのトラックバック一覧です: 梅雨の合間に:

« 鉄道ファンの悲しい性(さが) | トップページ | 久しぶりに東十条へ »