« 「あけぼの」は今夏も運転 | トップページ | EF67 1号機 有終 »

2014年5月26日 (月)

さて6月は…

「あけぼの」の定期列車が廃止となってから、臨時で走ったゴールデンウイークを除いて東京近辺での撮影は全く行っていない。もちろん今までもその傾向はあったが、私鉄や黒磯訓練のEF81などを折に触れて撮ってきた。しかし今年は特にその傾向が強く、北海道以外にカメラを持ち出す機会がなくなってしまった。
ネタはそれなりにあるのだが、どうもやる気が出ず休日もダラダラと家で過ごすことが多くなっている。

それでもさすがに6月の「カシオペアクルーズ」は休みを取った。正式な話は聞いていないが、多分ことしも上越線内はEF64とEF81の重連だと予想しているからこれは外せない。日の当たり具合から考えて曇らなければ撮りづらいダイヤだが、とにかく人があまり集まらないところを探して出かけようと考えている。
この列車、今年は北海道の洞爺まで運転されるから、特に帰りの海峡線は撮りやすいし貴重なのだが、時期が時期だけに長いレンズを使うと陽炎が怖く、そこまで遠出をする意味があるものか逡巡している。短いレンズで当たり前の写真を撮っても満足しないことは目に見えているし…。

もうひとつは6月15日のEF641001とEF65501のプッシュプルで東京~横須賀を走る旧型客車使用の「YYフェスタ号」。
お祭り列車だから大の大人が目の色を変えて撮りに行くようなものでもないし、当日は仕事だから撮ろうと思っても好きな場所では撮れないが、会社の目と鼻の先を走ることもあって芸風の異なる写真なら仕事を抜け出して撮影可能。肩の力を抜いてコンデジで遊ぶのも悪くない。

東京駅に旧型客車が入るのっていつ以来だろうか?

********************************************************************

その「大の大人が目の色を変えて」撮ったのが2009年に走ったこの横須賀線開業120周年「レトロ横濱」号。
客車7両にプッシュする機関車が1両となれば、ちょっと長めの編成に見えるものだ。

(写真、文:U)

_dsc6300

【ご注意】

アップしてある写真を見ていただく際、画像の上にカーソルを持って行って左クリックで拡大するよりも右クリックし、「リンクを新しいウインドウで開く」で見ていただく方が、よりオリジナルに近いクオリティで見ることができます。

 

|

« 「あけぼの」は今夏も運転 | トップページ | EF67 1号機 有終 »

執筆者U」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1215589/56315930

この記事へのトラックバック一覧です: さて6月は…:

« 「あけぼの」は今夏も運転 | トップページ | EF67 1号機 有終 »