« 509号機の早期復帰を待望 | トップページ | さて6月は… »

2014年5月24日 (土)

「あけぼの」は今夏も運転

JR東の夏の増発列車が発表された。それによるとこの夏も「あけぼの」が臨時運転される。期間は7月31日青森発の上りから8月18日の上野発の下りまで3週間近くと長い。海峡線に「はまなす」を撮りに行く人たちの多くも、きっとかけ持ちで撮影することだろう。

そのほか、目立った列車としては9月28日に長野~富士見で運転される「ブルートレイン信州」や115系の横須賀色、湘南色を使った列車が挙げられるが、これらは自分の興味の対象とはならない。増発列車も年々、撮影対象になるようなものが減っているが、今後もし臨時で「あけぼの」が設定されなくなったら寂しい限りだ。

JR東日本の支社ではこれまで最も様々なアイディアでファンを楽しませてくれたのが高崎支社。しかし最近では高崎~水上、横川のSL列車ばかりになってしまい、電気機関車などを使った臨時列車が設定されないのは残念。かつて「あけぼの」を撮影したお気に入りのポイントでEF641001やEF65501などを撮ってみたかった。夏の増発列車としての設定はなさそうだから、団体列車などで運転されることを期待したい。

またSL列車もこのところ重連や後藤工場タイプのデフレクタや集煙装置を付けたD51498など、ファンの心をくすぐるような企画がなく寂しい。警備上の問題などもあるのだろうが、そろそろ何らかの工夫が必要なのではないだろうか。

*************************************************************************

もっとここで撮影したかった道川~下浜での「あけぼの」。
ここは8月末から9月の10日頃までの光線状態が抜群で、晴れる日を狙って一昨年9月に訪れた。

臨時化された「あけぼの」はこの区間を通過する時刻が遅くなり、晴れると機関車前面に日が当たらないから、もうここに行くメリットが減ってしまったが、朝日を浴びたブルーのEF510が牽く貨物列車を撮るのも悪くなさそうだ。
ただしこのころ建設中だった後方の自動車専用道路のものとみられる橋脚は、工事が進んでもっと目立つようになっているかもしれない。

(写真、文:U)

_dsc57052

【ご注意】

アップしてある写真を見ていただく際、画像の上にカーソルを持って行って左クリックで拡大するよりも右クリックし、「リンクを新しいウインドウで開く」で見ていただく方が、よりオリジナルに近いクオリティで見ることができます。

 

|

« 509号機の早期復帰を待望 | トップページ | さて6月は… »

執筆者U」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1215589/56293946

この記事へのトラックバック一覧です: 「あけぼの」は今夏も運転:

« 509号機の早期復帰を待望 | トップページ | さて6月は… »