« EF5861 高崎第二機関区でのお召旗開き | トップページ | 長万部のS字 »

2014年4月19日 (土)

大型連休を前に

11日からの北海道旅行は現地で行動を共にしたS氏、H氏、N氏のおけげで非常に楽しかった。特に12日に4人揃って酒を酌み交わした居酒屋は地元で漁師をやっている人のお店だけに刺身がうまく、とりわけホタテ好きな自分には最高だった。撮影旅行と言ってもやはり現地で美味い物を食べないでガツガツ写真を撮っているばかりでは味気ない。今回の旅はそういう点でも堪能できた。

写真撮影の方もほぼ思惑通りで、今回も撮影ガイドなどには掲載されたことのない新たなポイントをいくつか開拓できた。今後、北海道の夜行寝台列車がさらに脚光を浴びることになって多くの人がワンサカ集まっても、それらの場所はそこそこ平穏ではないかと予想する。したがって現段階でこちらのブログへの掲載は差し控えるつもり。「あけぼの」の時は迂闊にもそんなポイントをアップしてしまったため、自分が行ったら撮る場所がなかったなどという笑うに笑えない事態を招いてしまったことがあるから、2度と同じことは繰り返さないよう気をつけたい。

旅行から帰って来て5日、早くも次の渡道を考えている。混雑する大型連休後の土日と、6月下旬の「トワイライトエクスプレス」が連日運転される土日を念頭に計画中。本当はその後の7、8月も行きたいが陽炎と線路際の雑草が伸びることを考えれば、繁忙期で値段の上がる航空運賃を払ってまで行くこともあるまい。そのときはそのときでほかに行きたいところもある。

**************************************************************
大型連休は今のところさしたる計画はない。

そんな中、連休の初日にはお仲間の方々が一堂に会する。例年恒例となった宴会だが、今回は世話役のY・Mさんのおかげで総勢15名ほどが集合する。高校生時代からの旧友や関西のお仲間も駆けつけてくれ、まさに「全員集合」といった感じだ。

また、臨時運転される「あけぼの」に果たして双頭機が充当されるかどうかも注目。定期列車が廃止となって活躍の場がなくなった一般連結器のEF64が使われる可能性が高そうだが、都内の道路も空いているから何回かは撮影に行くことになるだろう。客車が9両から7両になって撮影ポイントも考えなくてはならないが、それもまた一つの楽しみではある。

(写真、文:U)

_dsc64491
ご注意】

アップしてある写真を見ていただく際、画像の上にカーソルを持って行って左クリックで拡大するよりも右クリックし、「リンクを新しいウインドウで開く」で見ていただく方が、よりオリジナルに近いクオリティで見ることができます。

|

« EF5861 高崎第二機関区でのお召旗開き | トップページ | 長万部のS字 »

執筆者U」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

北海道撮影ツアー、お世話になりました。
夜のお刺身も格別に美味しかったですね!
また、よろしくお願いします( ´ ▽ ` )ノ

投稿: S | 2014年4月21日 (月) 14時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1215589/55846885

この記事へのトラックバック一覧です: 大型連休を前に:

« EF5861 高崎第二機関区でのお召旗開き | トップページ | 長万部のS字 »