« EF5861 ロクイチ普段着の姿 | トップページ | 大変なご無沙汰でございます。 »

2014年4月13日 (日)

「カシオペア」と「北斗星」

現在、北海道にて夜行寝台列車を中心に撮影しているはず。
と言うのもブログの更新がしばらくできないことを念頭に、出発前にこの記事を書いておいた。

さすがに北海道でも4月半ばになれば超望遠レンズを乱用すると陽炎で痛い目に遭う。とりわけ静狩の直線などは日の出からいきなり朝日にさらされっぱなしなのだから当然だ。
ただ、それでも早朝の「カシオペア」「トワイライトエクスプレス」は何とかなるだろうが、「北斗星」はさすがにまずい。3月も静狩跨線橋で850ミリを使ったら、コマによっては陽炎の影響が出ているものがあったほどだから、「北斗星」に限ってはギリギリ500ミリ程度が限界か。

特にグラウンドレベルからの撮影だと、DD51から上がる熱気も手伝って、それがボンネット周辺で滞留し、モヤモヤした絵になる可能性がある。気温によっては500ミリすらヤバイのではないか。
だから当初、今回の渡道には500ミリ1本で来ようかと考えていたものの、先送りの荷物に80~400ミリを同梱しておいた。

またD800Eも持参しているが、このカメラも画質が良すぎて陽炎を見事にとれてしまう。「北斗星」は画素数などに惑わされずに、D4Sで撮ることに徹しようと思っている。

(写真、文:U)

_dsc39491

_dsc14130

3月24日の撮影。下の「北斗星」は陽炎を懸念してサブカメラで手持ち撮影のもの。メインは3月31日の記事にアップ済み。機関車横の架線柱の位置がまずかった。

ご注意】

アップしてある写真を見ていただく際、画像の上にカーソルを持って行って左クリックで拡大するよりも右クリックし、「リンクを新しいウインドウで開く」で見ていただく方が、よりオリジナルに近いクオリティで見ることができます。

|

« EF5861 ロクイチ普段着の姿 | トップページ | 大変なご無沙汰でございます。 »

カメラ」カテゴリの記事

執筆者U」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1215589/55720958

この記事へのトラックバック一覧です: 「カシオペア」と「北斗星」:

« EF5861 ロクイチ普段着の姿 | トップページ | 大変なご無沙汰でございます。 »