« 大変なご無沙汰でございます。 | トップページ | 大型連休を前に »

2014年4月17日 (木)

EF5861 高崎第二機関区でのお召旗開き

このブログに久しぶりに某Iさんが登場された。いつもながらの視点・知識・文才・写真技術には感服の思いである。

私がまだ大学入学したばかりのころから、鉄道写真について色々教えてもらい、その影響(感化?)で今の私の鉄道や航空機の趣味が続いているといっても過言ではない。

前の記事で言及されている「その場所」、つまり高崎第二機関区でのEF5861 ロクイチの旗開きとは、おそらくこの写真のことであると思う。

1978年10月13日、長野国体へのお召列車を原宿ー高崎で牽引、本列車を新町の鉄橋で撮影後、「タカニ」に駆けつけて撮った一コマである。

確か、某Iさんは、ゼンザブロニカにブローにのリバーサルフィルムを入れて、同じアングルで微妙に半絞りづつ露出を変えて1本(12コマ)撮りきっていたのを記憶している。

(写真・文:K.M)

1978年10月13日 高崎第二機関区にて

Ef5861

|

« 大変なご無沙汰でございます。 | トップページ | 大型連休を前に »

執筆者K・M」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

はいはいはーい、この時です。
さすが管理の帝王、すぐに写真が出ていらっしゃいますこと!

長野県植樹祭ご臨席に伴なう行幸でしたね。
たしか薄い雲がかかったりかからなかったりで、露出がコロコロと変わったんです。
なので、雲が薄くなって明るくなるにつれて、それぞれ前後±1/3ずつの3コマをセットで切っていったと思います。
また、エクタと一緒にモノクロも撮ってます。
走りを撮ったあと、EF62+1号編成+EF63+EF63なんかを捨てて形式写真に走ったんですね。
自分自身ではEF58 61の旗開きは1974年だか1975年だかの東京機関区以来だったような記憶があります。

投稿: 某I | 2014年4月17日 (木) 21時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1215589/55809607

この記事へのトラックバック一覧です: EF5861 高崎第二機関区でのお召旗開き:

« 大変なご無沙汰でございます。 | トップページ | 大型連休を前に »