« 北海道での撮影から | トップページ | JA8961最後の勇姿 »

2014年3月28日 (金)

両パンのEF81「あけぼの」は?

北海道から戻って次の北海道行きまで約半月あまり。この間、臨時の「あけぼの」もなく、何を撮って過ごそうか悩んでいる。
まあ、入れ込んで撮りたいような対象もないから、たまには撮影以外のことをやって日々を送るのも良いが、さすがに半月のブランクは体や気持ちがなまってしまうのではないかと気がかりだ。

さてそんな中、来月の勤務シフトを見たら頼みもしないのに25日から5連休。ゴールデンウイークということもあるが、土日も関係のない仕事をしている身としては珍しい。ここはせっかくだから臨時「あけぼの」を中心に「ニコニコ超会議号」や「ばんえつ物語」を絡めて酒田界隈に出かけるのにちょうど良さそうだ。もちろん足を伸ばせば海峡線や583系の「弘前さくらまつり号」なども視野に入ってくるが、行動半径を広げすぎるとEF64の「あけぼの」撮影機会を逸するからほどほどにとどめておきたい。

ところで下りのEF81「あけぼの」は羽越線のどこの駅で前のパンタグラフを下ろしてしまうのだろう?昨年4月、「鳥海」を羽前水沢あたりで撮ったが、そこでは両方のパンタグラフが上がっていた。それから考えると鶴岡とか酒田で下げるのではないかとも推測できるが、その手前の村上で下げるのが最も常識的かと思う。可能なら両方のパンタグラフが上がっている状態でEF81の「あけぼの」を撮りたいから、どなたかご存知の方がいらしたら是非教えていただきたく、どうかよろしくお願いします。

北海道の写真はどうせいつも同じ静狩跨線橋のものだから、2012年5月に北浦和で撮影した「あけぼの」をアップ。
最近、「SL村上ひな街道号」用に送り込まれるEF641030号機の写真を見たが、いかに双頭機とはいえ、やはりヘッドマークのない姿は物足りない。このあたりの感覚はEF5861とは正反対で(ロクイチはヘッドマークや装飾品がない方が断然素晴らしいと思う)、配給列車などでは今後もあまり撮る意欲が湧かないだろう。

そしてもう1枚は田端のEF510.JR貨物に移籍して1年、この塗装で貨物牽引に当たっているようだが、いずれは赤く塗り替えられてしまうのだろうか。

(写真、文:U)

_dsc15272

_dsc19161

ご注意】

アップしてある写真を見ていただく際、画像の上にカーソルを持って行って左クリックで拡大するよりも右クリックし、「リンクを新しいウインドウで開く」で見ていただく方が、よりオリジナルに近いクオリティで見ることができます。

|

« 北海道での撮影から | トップページ | JA8961最後の勇姿 »

執筆者U」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1215589/55550629

この記事へのトラックバック一覧です: 両パンのEF81「あけぼの」は?:

« 北海道での撮影から | トップページ | JA8961最後の勇姿 »