« 両パンのEF81「あけぼの」は? | トップページ | おなじみの静狩跨線橋で »

2014年3月29日 (土)

JA8961最後の勇姿

3月31日は期末で会社をサボる訳にはいかず、また明日30日(日)は天気も悪いようなので、結果的には先週23日(日)に親の介護の合間を縫って無理やり羽田に行ったのが、自分にとってはANA現役747-400Dとの最後のお別れになったようである。この日は、快晴に恵まれて日中には北寄りの風が吹いていたので、迷わず沖縄からの返しの126便を狙うべく浮島町公園に向かった。さすがに、大勢の同業の方々で盛況であったが、飛行機の場合は足場がいくらでもあるので、鉄ちゃんのように何時間も前から場所取りをする必要がないのが有難い。この日は、あえてエアバンドレシーバーを持参するまでもなかったので、200-400ズームにテレコンをつけRWY34Lの到着便を撮っていた。しかし、14:15頃のなると嫌な予感が走った。無線を聞いていればもっと早く気付いたのであるが、風向きが変わり、RWY34LRWY16Rとなってしまったのである。126便の到着まで約30分しかないが、周囲の多くの方々も一斉に撤収作業にかかり、小生も一か八か京浜島つばさ公園へダッシュと相成った。幸い到着便は10分程度遅れ、まあなんとか余裕でRWY22を悠然と舞い降りるJA8961の勇姿を目の当たりにすることができ、夢中でシャッターをきった。やはり、大空を舞う747の姿は美しいと思う。3月は卒業式シーズンとはいえ、「あけぼの」のお別れからわずかでANAジャンボともお別れとは何とも寂しい感じは否めない。おまけの1枚は1月13日に浮島町公園で撮ったJA8961。長い間お疲れ様でした。(写真・文:TBlog_20143292

Blog_20143293

Blog_20143294

Bkog_20143291

|

« 両パンのEF81「あけぼの」は? | トップページ | おなじみの静狩跨線橋で »

航空機」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1215589/55569062

この記事へのトラックバック一覧です: JA8961最後の勇姿:

« 両パンのEF81「あけぼの」は? | トップページ | おなじみの静狩跨線橋で »