« 終焉間近の「あけぼの」 | トップページ | 早出川での試運転列車 »

2014年3月23日 (日)

1300機目のジャンボジェット(B747)

巷では日本の旅客型ジャンボジェットが今月末に全日空からリタイアするイベントで盛りあがているようだ。自分としては全盛時代に散々撮ったので、いまさら混雑の中撮りに行く気にもならない。それよりライフワークとなっているシリアルナンバー基準のジャンボ機体撮影潰しにコツコツと勤しんでいるほうが性に合う。

1990年から本格的に航空写真jを撮り始めてB747ジャンボジェットの撮り潰しは2007年3月21日に1200機まで至った。

そしてそれから7年と2日の本日、1300機目のB747を成田空港で撮ることができた。平均すると概ね毎月1機というペースだが、香港などでは5日の滞在で10機位はつぶせるので、日本国内でつぶせるのは年に10機にも満たなくなってきている。

全製造数が1480機強なので約88%となるが、すでに解体・墜落している機体で撮っていないものが51機あるので、どうあがいても97%を超えることはほぼ不可能になっている。それどころか、これからよほど新造機が増えない限り、次の大台である1400機目までの到達はかなり危うい状態になっている。

とはいえ、これからも1機づつ、こつこつと潰しをやっていくことになると思う。

(写真・文:K.M)

2014年3月23日 KE551 HL7624  成田空港にて撮影

1300_hl7624

|

« 終焉間近の「あけぼの」 | トップページ | 早出川での試運転列車 »

執筆者K・M」カテゴリの記事

航空機」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1215589/55490431

この記事へのトラックバック一覧です: 1300機目のジャンボジェット(B747):

« 終焉間近の「あけぼの」 | トップページ | 早出川での試運転列車 »