« 着雪姿もそろそろお終い(追伸あり) | トップページ | ダイヤ改正後の予定 »

2014年2月26日 (水)

ニコンがD4Sを正式発表

前回の記事でも触れた3月9日の尾久駅構内でのD51と「SL銀河」用気動車の展示会、大人¥8000,子供¥7500の料金で750名の募集人員は果たして満員になるのだろうか。火を落として煙も蒸気も出ないD51と遊園地の列車のような塗装の気動車だけで、ファンが満足するとは思えない。特に気動車の方は先日、盛岡駅で展示し、駅の入場券だけで見学ができたというのに東京では¥8000も取るというのは何とも理解に苦しむ。金儲けの一環なのだろうが、かつて東北で走っている観光用気動車などを上野駅で展示したことを考えると、2月に雪で中止となった「あけぼの」機関車撮影会で目算していた利益を穴埋めするかのようだ。もちろんこんなツアーには参加する気はないが、どうでもイイ景品付きの粗製濫造な商品に思えてならない。

気になったのはD51が火を落としているという点。8日の上野着の時点でも無火なのだろうか?火を落としているD51を気動車が後押しして上野に押し込むという運転方法だとしたら、まさしく気動車によるSLの推進回送ということになってしまうが…。

*********************************************************************

さて25日にニコンのD4Sが発表された。すでに一部のショーなどで展示されていたが、スペックについては伏せられたままだった。
発売までの期間が意外と短く、3月6日になっているから、「あけぼの」の終焉までには使えそう。もっとも日の出も早くなってくるから、それほど高感度で使用する局面もないだろうが。

注目しているのはテレコンバーター装着時のAF追随速度。これまでは1・4倍装着時のみ希にAFを使用していたが、追随速度が遅れがちだった1・7倍や2倍装着時にも使えるようになったかどうか。
AFに関しては新たに追加されたグループエリアAFがどれだけ鉄道撮影に役に立つか。フレームの中で近づいてくる車両をどの程度の大きさでとらえるかにもよるが、ふだんの自分のフレーミングだとヘッドマークなどにこのポイントを合わせておけば便利なのではないかと推測している。

目立たない点だが、シャッターを切ったとき、ボディに与える振動が軽減されているというのも期待しているところ。自分の場合、連写しても5,6コマがせいぜいだが、たまには10コマ近く連続でシャッターを切ることがある。最近のレンズは手ブレ補整の機能が付いているからずいぶん楽になったとはいえ、それでも早朝など250分の1以下のシャッターを切らなければならないときに10コマ前後続けて連写すると、中には何枚かブレの影響が出ているコマがあった。そうした欠点が克服されているかどうかも確かめたい。
高感度性能についてはISO3200以上を使うことなど滅多にないから、それほど興味はないが、ISO800や1600程度の感度域がどの程度向上しているかが気になる。

D800EやD7100などのようにローパスフィルターの機能をストップさせてくるかとも思ったが、モアレが出ては困るプロもいるだろうから、そうしなかったのは妥当。
なお、ソチ五輪で使用されたものについては、JREG画像のエッジが立ちすぎていたとの指摘もあったようだが、輪郭強調が強すぎるということだろうか。

来週6日の発売が楽しみだ。

******************************************************************

今回も着雪の「あけぼの」。
大抵の人は前回アップしたものよりも、こちらの方が雪が多くて好みかもしれないが、変わり者の自分としてはスカート回りの雪が多すぎで双頭連結器の特徴が隠れてしまっているのが残念だ。
前回の写真は3月上旬に定刻で、今回のものは1月上旬で約45分の遅れ。どちらにしても日の出直後の時間帯だから雪がほとんど溶けていない。

(写真、文:U)

_dsc20491_2

 

|

« 着雪姿もそろそろお終い(追伸あり) | トップページ | ダイヤ改正後の予定 »

カメラ」カテゴリの記事

執筆者U」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1215589/55128785

この記事へのトラックバック一覧です: ニコンがD4Sを正式発表:

« 着雪姿もそろそろお終い(追伸あり) | トップページ | ダイヤ改正後の予定 »