« 明日から2月 | トップページ | 会社に泊まって〝朝練〟 »

2014年2月 2日 (日)

尾久のホームで初撮影

2月になってやっと今年2回目の鉄道撮影に出かけた。1日土曜日の朝、撮りに行ったのは遅れていた「あけぼの」。

1月30日に上野を出た下り「あけぼの」が強風のために秋田でストップ。31日発の上りは青森→秋田を区間運休にして秋田発になるという。JR東日本のHPでそれを知った後、夜になって掲示板を見ると秋田を出る時点ですでに1時間以上の遅れが出ているという。そこで翌朝は〝朝練〟をすることとし夜11時前にベッドに入った。

1日、目覚めたのは午前2時半。久しぶりの鉄道撮影に興奮していたのだろうか。ベッドで横になったままスマホで「あけぼの」の運行状況を見ると、仁賀保で約1時間40分ほどの遅れらしい。このままいけば長岡で20分ほど回復するとして、80分程度の遅れで上って来そうだ。首都圏は土曜ダイヤだから平日よりも過密ではないし、途中駅で抑止もかからず上野を目指すだろう。新潟、群馬県境の天気は荒れてはいないから着雪こそ期待できないながら、久しぶりに明るい時間帯に撮影できそう。そう考えて頭の中でいろいろ撮影地を考えた。

最も行きたかったのは東十条だが、ここは80分ほどの遅れだと新幹線高架橋方向から差し込む光が、ところどころ橋脚に遮られて列車にまだらに影が落ちてしまうはず。何度も通って得た経験からそう判断して候補から外したが、このポイントは本当に光を読むのが難しい。
結果、最終的に残ったのは去年の夏から目をつけていながらまだ行ったことのない尾久のホーム。昨年の12月にM氏と下見をすませてあり、そろそろ行ってみようと考えていた。

ところが結果は思ったほどではなくガッカリ。架線柱に挟まれて窮屈な感じ。意外と人気スポットなのか人は多かったが、個人的には気に入らなかった。80分程度の遅れで編成側面にも少しだけ日は当たっているが、超望遠レンズの圧縮効果もいまひとつで自分の〝芸風〟にはそぐわない。
まあ、あけぼの」が廃止された後になって、「あそこにも行っておきたかった」と後悔するよりはマシと考えることとしよう。

(写真、文 U)

_dsc37732

|

« 明日から2月 | トップページ | 会社に泊まって〝朝練〟 »

執筆者U」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1215589/54831936

この記事へのトラックバック一覧です: 尾久のホームで初撮影:

« 明日から2月 | トップページ | 会社に泊まって〝朝練〟 »