« 田端の撮影会は雪で中止 | トップページ | 運休が続く「あけぼの」 »

2014年2月16日 (日)

間抜けなご意見

昨日、名前すら名乗らない人物からコメントが入った。すなわち「鉄道会社は列車の運行が最優先なのだから、撮影会が中止になったごときで文句を 言うな!」という主旨のもの。そんなことは百も承知。こういう建前論を言いたい奴が必ず出てくるだろうと思っていたら、やっぱりまんまと現れた。こちらは決して文句を言っているわけでもないし、むしろ中止になってホッとしているのに、どこでどう読み違えたのか。

ところで昨年12月の「レイルマガジン」30 周年記念撮影会も当日の会場で関係者からお話を聞いたところ、あの時期にやって万が一、雪でも降ったらどうしようと同編集部では危ぐしていたという。さすがに12月上旬の東京で降雪はかなり例外的だが、客を集めてそういった催しをするということはさまざまなリスクを考えるのは当たり前。

だから12月よりももっと寒くなる時期に開催を決めたJRの旅行会社の判断は無謀、あるいは蛮勇と言われても仕方がない。毎回、パンフレットには「台風などの荒天を除いて実施」とあるが、この時期の開催を決めた以上、それなりの覚悟があるものだと思っていたら、実際はそうでもなかったという、ただただお粗末な話。

鉄道会社が列車の運行を優先するのは当然だが、一方で撮影会を催して金儲けしようとしたのも事実。列車の運行と撮影会(=金儲け)という全く次元の異なる話を一緒にして、真っ当すぎる説教をいただいても辟易するばかりだ。
こういう直線的な意見を述べて溜飲を下げるだけの奴ってけっこう多いが恥ずかしいことこの上ない。

*******************************************************************

大阪から来る予定だったA氏夫妻とは横浜の日ノ出町で飲むつもりでいた。昼過ぎに撮影会が終わり(2人とも雪で「あけぼの」が遅れることを危惧して第1コースと第3コースの2コースを予約していた)、アメ横の「大統領」という朝10時過ぎからやっている居酒屋に入り、その後周辺を歩いて秋葉原の大人のオモチャばかりを集めたデパート(?)などを探索、神保町を回り、夕方に日ノ出町入りというディープな計画。

特に日ノ出町の某焼き鳥屋はおそらく彼らも絶賛してくれただろうし、中華の第一亭や福田フライも喜んでくれたのではないだろうか。町田在住のMo氏にも声を掛けてワイワイやるつもりだったのに残念!
「あけぼの」が廃止になったら、次はどういう機会をとらえて上京してきてくれるであろうか。

(写真、文;U )_dsc03163

|

« 田端の撮影会は雪で中止 | トップページ | 運休が続く「あけぼの」 »

執筆者U」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

食事、グルメ」カテゴリの記事

コメント

荒天のためとはいえ、撮影会の中止は残念でした。
アフターのツアー行程を見せていただくと尚更残念ですね。
ぜひ次回は実施したいものです。予約も含めていろいろありがとうございました。

投稿: T.A. | 2014年2月19日 (水) 12時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1215589/55012667

この記事へのトラックバック一覧です: 間抜けなご意見:

« 田端の撮影会は雪で中止 | トップページ | 運休が続く「あけぼの」 »