« 運休が続く「あけぼの」 | トップページ | C58239が上野駅に? »

2014年2月21日 (金)

ほど良い着雪

関東甲信越の雪で5日続けて運転打ち切りや運休が続いた「あけぼの」、ようやく一昨日19日発から運転が再開された。
20日も21日もたまたま休みだったが、20日は1053号機でしかも曇天の予報だからパスしたが、今日21日は〝朝練〟に行った。長岡地方の雪の確率が50%とだったこともあり、着雪を期待していたが、ほぼ狙い通りに雪をまとって上ってきた。

日の出時刻が6時22分となり、しかも晴天。東十条では露出がISO1000で400分の1、F4まで明るくなって俄然撮りやすくなった。「あけぼの」は3分程度遅れたから、その分も余計に露出が稼げたのは好都合だった。いつもよりも編成を入れるためにテレコンバーターをかませずに500ミリの単玉。ちょっとおとなしすぎる構図だが、2エンドを上野に向けた双頭機の、この角度は久しぶり。コレクションの1枚としてはまあまあか。

今朝の東十条は14,5人ほど。

(写真、文:U)_dsc08911

|

« 運休が続く「あけぼの」 | トップページ | C58239が上野駅に? »

執筆者U」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1215589/55079070

この記事へのトラックバック一覧です: ほど良い着雪:

« 運休が続く「あけぼの」 | トップページ | C58239が上野駅に? »