« 「ゆうづる」後記 | トップページ | 30年前のロクイチの記録 »

2013年12月 1日 (日)

労多くして…

今日から師走。今年もあと1カ月で終わってしまう。早いものだ。去年の今ごろも日の出の関係で「あけぼの」の撮影機会が減り、雪で遅れが出る下旬まで撮るものに恵まれず、仕方なく東急の甲種回送などで無聊を慰めていたことを思い出す。

*************************************************************

30日は常磐線・いわきから出る函館行きの「ゆうづる」を撮りに出かけた。最近このテの寝台客車を使った団体列車が多く、ちょっと食傷気味ではある のだが冒頭に書いたように「あけぼの」の撮影が難しい時期の穴埋めとしてはありがたく感じる面もある。特に黒岩保美氏デザインの「ゆうづる」のヘッドマークは人気も高いし、個人的にも好ましい部類だから、この列車が走ると聞いて当初から撮りに行くつもりではいたが、勤務の都合で行けるかどうかは微妙だった。前日になって何とか行けるようにはなったものの、いわき発15時33分とこの季節の日の入り時刻を考えるとかなり苦しいスジではある。

結果、列車に日が当たる場所を読み違え散々な結果。通過直前になってあたふたとポイントを移動したが、山の陰に落ちる日の光は列車に対してスポットライトとはならず、かつアングル的にも自分の好みではない角度で消化不良も甚だしい。

通過前20分になって場所を移動し、気が狂ったように雑草を処理したが、トゲ状のチクチクする木の実が大量に衣服に付着した苦労は全く報われなかった。
500ミリレンズ一本だけという装備では、とにかく列車との距離を一定に保たねばならず、除去するべき雑草が多すぎ、おかげで翌日は朝からひどい筋肉痛。それに以前からの肘痛も加わり、労多くして功少なしといった撮影行となった。それでも休みで家にいるよりは出かけた方が有意義。参加することに悦びを感じて、「こういうのもあり」だなと思えば、ED79に付いた文字が小さくアンバランスなものよりも、しっかりしたヘッドマークだったことをありがたく思うこととしたい。

ご一緒したTさん、今回は撮影ポイントが150メートルほど離れてしまい、お話しする時間が少なかったのは残念でした。また近々。

(写真、文 U)

_dsc03611

_dsc03501
Img1311

|

« 「ゆうづる」後記 | トップページ | 30年前のロクイチの記録 »

執筆者U」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

久々に来てみたら・・・相変わらず頑張ってますね♡

投稿: サラ | 2013年12月 2日 (月) 01時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1215589/54112325

この記事へのトラックバック一覧です: 労多くして…:

« 「ゆうづる」後記 | トップページ | 30年前のロクイチの記録 »