« ウンザリする人@東十条 | トップページ | 盛り上がらないC58復活計画 »

2013年11月26日 (火)

携帯用HDにあった画像から

持ち運び用の外付けハードディスクの中身を整理していたらこんな画像が出てきた。だいぶ以前にスキャンしていたもので1978年冬に撮影した記憶がおぼろげながら残っている。撮影場所は神田のホーム。新前橋からの廃車回送で、たしか解体のために大船工場へ向けて運転された。
このころはEF15やEF58が田端と品川の間で走っていて、ここ神田でもしばしば撮影したものだが、この日は珍しくこれだけを写しに行ったようだ。

70系というのか、今になってはよく憶えていないが、両毛線で使われていた電車で、デフロスタやスノープローを付けた耐寒型の装備が魅力的だった。

Img0121
日の出が遅くなって「あけぼの」の撮影が難しくなってきたから、何か他に良い被写体を探さないと12、1月は出撃回数が激減してしまう。

めぼしいものは今月30日いわき発の「ゆうづる」。いつも参考にさせていただいている方のブログによると、ヘッドマークはED79にも付くようだが、遠路はるばる行くのもコストパフォーマンスの点から考えてももったいない。近くでDD51の夜行寝台列車が撮れる時期ならまだしも、また実際には「ゆうづる」が走らなかった区間で、しかもその列車を牽いたことのない機関車にヘッドマークを付けたとしても、一見ED75風というまやかしの「なんちゃって列車」では魅力も今ひとつ。

ならば12月は近場でおとなしく、7日の「越後」や遅れの「あけぼの」に期待して撮影計画を練り、1月になったらいよいよスタートするC58239の試運転に備えるのが賢い選択かもしれない。

(写真、文 U)

|

« ウンザリする人@東十条 | トップページ | 盛り上がらないC58復活計画 »

執筆者U」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

ご無沙汰しております。
日照時間が短くなり”あけぼの”撮影もいよいよ厳しい季節となったようですね。
苦手な暑い季節も終わり、低い光線ででの撮影が可能となりましたが、こちらでは被写体が乏しく、先日一年ぶりに福知山線に381こうのとりを撮影に行ってきました。
しかし行ったといっても夕方一本のみの撮影で、満足のいくものでは有りませんでした。
今年の秋は”やまぐち号”の運転も無く、ぶらぶらとしており、体力と懐具合を温存し、来年の北海道へ向けて準備をしたいと考えております。
またどちらかで忘年会でもと考えておりますが、機会がありましたら是非ご一緒させてください。
寒くなってきましたが風邪などひかぬようご自愛下さい。

投稿: Ha | 2013年11月27日 (水) 17時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1215589/54059372

この記事へのトラックバック一覧です: 携帯用HDにあった画像から:

« ウンザリする人@東十条 | トップページ | 盛り上がらないC58復活計画 »