« ニコンDfの誘惑 | トップページ | 秩父鉄道のツアーに参加 »

2013年11月 8日 (金)

「あけぼの」の最後尾

察知していたことだが、7日朝刊で「あけぼの」を含めた夜行寝台列車の廃止が報道された。河北新報の薄っぺらいフライング気味の記事がすぐに吹っ飛んでしまうのは目に見えていたが、地元を通らない列車の記事を書いておきながら、地元を往来する列車の廃止をほかの新聞に抜かれたのは「灯台もと暗し」ならぬ「仙台もと暗し」。目の前にあるネタに飛び付いて記事を書き、それを特ダネとばかりに中途半端な内容で紙面化した地方紙・河北の自尊心満々な編集方針が際立った。

*******************************************************************

さて、夜行寝台列車の廃止については昨日、報道があったばかりだが、それについての感想は鉄道ファンとして当然のもので、ありきたりのことを記すのは避けたい。ブログを読んでくださっている方々から個人的にメールを多々頂戴し、予てから知っていたのかと問われたが、慧眼な読者ならEF81にさほど関心をもっていない自分が6,8、9月と羽越、奥羽、海峡線に行き、10月に北海道へ行ったことや、自分個人のブログをPW制にしたことから察してくださったことだろう。何度も言うようにブルトレの先行きは誰でも予測できだ事柄なのだから、そんなことを云々しても不毛だ。

だから、この件に関する過去の話を持ち出したらますます不遜に思われるし、そんな話よりもこれから予想されることや、あるいはブルトレ廃止の陰で忘れ去られそうな事案について徐々に触れていった方が前向きではないかと思う。ブルトレが廃止されるという当然の報道に及んで、大げさに「悲報」とか「信じられない」などとしたり、独善的な私案を恥ずかし気もなく述べるような滑稽な記事は書きたくない。

ともかく、すでに決まっている夜行列車廃止について、井戸端会議のような談義に参加するつもりもないし、このブログに終焉を迎える「あけぼの」の撮影地、特にやっと見つけた超望遠レンズ用のポイントを安易に披瀝するのは、自分で自分の首を絞めるような行為だと考えているということだけをここで述べておきたい。

********************************************************************

撮っているようで撮っていない「あけぼの」の最後尾。振り返ってみると「北斗星」「カシオペア」「トワイライトエクスプレス」などはもっと撮っていない。

20系時代にこんな写真を撮っていたのは、当時は機関車にヘッドマークが付けられていなかったことが大きな要因だと思う。

(写真、文 U)

_dsc13921

Img5191


|

« ニコンDfの誘惑 | トップページ | 秩父鉄道のツアーに参加 »

執筆者U」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1215589/53864707

この記事へのトラックバック一覧です: 「あけぼの」の最後尾:

« ニコンDfの誘惑 | トップページ | 秩父鉄道のツアーに参加 »