« どこにも行けない4連休 | トップページ | 実りの秋を行く「あけぼの」 »

2013年9月23日 (月)

変形機 EF1325

鉄道の機関車も航空機の世界も「原型」「改造機」「変形機」などのバラエティーが多いほど面白い。私たちの世代でのEF58やEF15などはその典型だが、蒸気機関車は一両として全く同じ形態のものは無かったのではないかと思うくらい変化に富んでいる。 

航空機もB747ジャンボやDC8などのように長年の製造過程のなかで多くの派生型が生まれるなど、奥が深い。 

そんな中、かなり渋めの変形機であるEF13の25号機の写真が出てきたのでアップさせていただく。側窓が4枚でガーランドベンチレータが無く、車体断面は高、エアフィルタは大で運転席側窓水切り原形というもの。 

よく知られているようにEF13の車体は旧EF58から譲り受けたもので、このEF1325は旧EF58の8号機のもの。1978年8月28日の朝に保土ヶ谷にブルトレと荷物列車を撮りに行った折、たまたまホームの横によい位置で停まっていたので、ついでに撮影したもの。

今となってはブルトレの写真より貴重なものになってしまった。

(写真・文:K.M)

 1978年8月28日 EF1325 保土ヶ谷駅にて

35n144028

35n144029

 

|

« どこにも行けない4連休 | トップページ | 実りの秋を行く「あけぼの」 »

執筆者K・M」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1215589/53364567

この記事へのトラックバック一覧です: 変形機 EF1325:

« どこにも行けない4連休 | トップページ | 実りの秋を行く「あけぼの」 »