« 旅行の支度 | トップページ | 東北旅行から① »

2013年8月24日 (土)

大井町今昔

Uさんが新子安などの懐かしい撮影地を紹介されていた。1970年代後半から1980年代初頭にかけて主に首都圏でEF58や団臨などを追いかけていた時代、手ごろな定番撮影地がいくつもあった。そのほとんどは駅のホームから撮れるところ。田町・原宿・高田馬場・高円寺・川口・鶯谷、そして「EF5861あおもり号」で登場していた御徒町など。そして最も通う頻度が高かったのが大井町駅だったと思う。東京駅発の団臨だと送り込み回送を田町で撮り。東京駅で機関車の入れ換えを撮影後、下り走行を田町か大井町で撮るのが定番。汐留発の荷物列車だと品川進入を撮り、荷35のEF58重連などは入れ換えを撮ってから走行を大井町といった具合。大井町はホームの東京寄りの階段の小さな窓から撮ると高さも少し稼げて安全に撮影できた。

そんな大井町に行ってきた。東京総合車両センターの開放だが、ロクイチが展示されないのはわかっていながらも手軽に行けるので何が展示されているかだけ確認し、現地滞在時間15分で退散してきた。しかし部品オークションでEF81のプレート・・・といっても正面の切り取りなので私としてはプレートとは言えないのではないかと思うが・・・が最低入札価格10万円で出ているのには驚いた。だれが買うのか、オークションだからおそらく20万位にはなるのかもしれないが、世間の一般常識からすれば「趣味の世界はわからん」といった感じなんだろう。もし蒸気機関車や旧型電気機関車の正式なプレートがオークションにかけられたら、はたしてどのくらいの値段がつくのか知りたいところである。

さて、ということでようやく8か月ぶりに鉄道の写真を大井町で撮ってきた。

大井町駅の東京側階段はエスカレーターになっていて小窓もふさがれてしまっていたが、ホームの端からの眺めは大きく変わっていなかった。

単なる電車の写真を並べても面白くないので、昔のEF58の写真を添えさせていただく。

(写真・文:K.M)

Ssc_8850

35n246126
1979年10月25日 回8111列車 EF58158+オールグリーン6両

Ssc_8854

35n272035_2
1979年12月27日 荷33列車

|

« 旅行の支度 | トップページ | 東北旅行から① »

執筆者K・M」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1215589/53017209

この記事へのトラックバック一覧です: 大井町今昔:

« 旅行の支度 | トップページ | 東北旅行から① »