« 広島機関区のEF58二態 | トップページ | 大井町今昔 »

2013年8月24日 (土)

旅行の支度

22日は泊まりで19時半の出社。それまで秋田、青森への撮影旅行のプランニングをするも、天気が安定せず宿泊地が定まらない。24日の未明に出発するつもりで計画を練ったが、コロコロと変わる天気予報に翻弄され、24か25日の未明に出発するとして会社に向かった。

会社に着いて午前中の仕事の点検後、勤務に就く。いろいろと問題はあったが午前2時すぎにいったん業務を終え、ウイスキーを少し飲んで仮眠室に入ったが寝付けず、1時間ほどウトウトして23日は6時半に職場に戻った。

10時半、朝の会議に参加し業務終了。掲示板を見ると今朝の「あけぼの」に双頭1032号機が入った。しかも9日と同じく2エンドを上野に向けているから、これは撮りたい。青森行きは25日にして〝朝練〟をやってからという出掛ける方向で検討しよう。同日、E6系の甲種輸送もあるが、双頭機の「あけぼの」に較べりゃ、屁でもない列車だからパスしても良いだろう。

正午帰宅。昼寝しようかと思ったが東北行きの準備などもあり、それに時間を取られ、けっきょく横になることはなかった。

24日は9時起床。E6の甲種が上ってきているようだがパス。「あけぼの」も予想通りの1053号機。明日からの旅行に備え訥々と資料のコピーや機材のチェックに専念しよう。妻は金沢時代の高校の同窓会で今夜は上野泊まり。明日は東京スカイツリーや浅草へ引率したりと幹事役で大変そうだ。

**************************************************************************

考えてみたら鉄道撮影に復帰直後、まだ「あけぼの」はEF81の担当だった。おまけに青森のEF81がしばしば運用されていたから、今回何もわざわざ青森まで足を伸ばさなくても良いのだが、やはり東北の風景は首都圏のものに代え難い魅力がある。EF81にそれほどの関心があるわけでもないのに、一度足を運んでしまうとリピーターになるにはそう時間がかからなかった。向こうで見るEF81はこちらで見るものより格段にイイ。どうせ東北に行っても長いレンズを使うのだろうが、それはそれとしても身を置く環境が格段に違う。〝朝練〟を終えた後にどういう行動をするかが最も悩ましい課題だが私鉄巡りも面白そうだ。

(写真、文 U)

_dsc3404_12

|

« 広島機関区のEF58二態 | トップページ | 大井町今昔 »

執筆者U」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1215589/53014864

この記事へのトラックバック一覧です: 旅行の支度:

« 広島機関区のEF58二態 | トップページ | 大井町今昔 »