« EF8195代走「あけぼの」 | トップページ | 復活したC623 »

2013年8月 1日 (木)

約10時間遅れの「あけぼの」

本日からもう8月。先月の休日出勤の振替休日として急遽休みをとれることになった。「あけぼの」の方は双頭機の1032号機のローテーションが期待できたので早朝から情報収集をしたが、案の定新潟地区の豪雨で下りは長岡、上りは新津で抑止の模様だった。ここのところの毎朝の日課である朝5時からの愛犬の散歩を終え、ゆっくり朝食をとっても運転再開の目途がたっていなかった。今日は、カミさんと有楽町のジムトンプソンまでタイ料理のランチに行く約束をしていたが、いつ「あけぼの」が上ってくるかわからないと気が気ではない。11時前の運転再開であったので、最短でも新津から尾久まで5時間、まあ回送扱いだともっとゆっくり来るのが常なので、尾久17時位と踏んだが、ゆっくり有楽町まで行っている場合ではないので、妻を説得して急遽五香にある以前からトライしたかったタイ料理の店に行先変更をした。本当に久しぶりに食べた、プーバッポンカリーやパッタイなどは、タイ出身の方がやっておられる店だけあって、値段を考えれば十分に堪能できる味だった。今度は、是非電車で来て、シーハビールでも飲みながら、色々なメニューを味わってみたいものだ。さて、大分話は脱線したが、そんなことをしているうちにいい時間になってしまったし、太陽が顏を出して気温が上がりだし、先週末の炎天下の陽炎のトラウマがまだ記憶に新しかったので、比較的短い玉で、しかも俗にワンパと言われる直線狙いのポイントを選択した。夏休み中とはいえ、さすがに平日で、別に世間の方にとってはネタ釜でもないので、部活帰りの地元の学生さんとご一緒にまったりと撮影することができた。陽が斜め後ろに回ってしまったので光線状態は悪かったが、まあ双頭機の1032号機を真昼間に捉えることができたので贅沢は言えない。先日の件があったので、内心、回送扱いだとHMを外してくるかと心配したが、杞憂に終わった。今晩も新潟地区はまた雨が懸念されており、明朝の2022レも定刻には来ないのかもしれない。せっかく、貴重な双頭機連投なのだが・・(写真・文:T

Blog_2013811_2

Blog_2013812_2

|

« EF8195代走「あけぼの」 | トップページ | 復活したC623 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1215589/52700191

この記事へのトラックバック一覧です: 約10時間遅れの「あけぼの」:

« EF8195代走「あけぼの」 | トップページ | 復活したC623 »