« 1031号機「あけぼの」朝練 | トップページ | 高崎線130周年やら「救援・あけぼの」やら »

2013年7月25日 (木)

高松駅のキニ15

このところ近場で鉄道撮影を行っている。7月中旬に予定していて秋田、青森方面への旅行を悪天候のため中止したから、その穴埋めのように「あけぼの」など早朝の列車を狙いに浦和周辺に繰り出してきた。目新しい撮影地を見つけたわけではなく、何度も通ったポイントを反復しているだけなのだが、夏の暑い時期はそれで精一杯。「北斗星」や「カシオペア」まで粘っても陽炎や太陽の高さの関係で満足な絵は撮れないし、そもそも自分自身が暑いのを苦手としているから無理することもないだろう。

さて今週から来週にかけてようやく田端のEF510の転属が始まるもよう。3両ずつまずは高崎に向けて回送されるようだが、JR貨物で運用に就くのはいつのことになるのだろう。そしてJR東日本時代の塗装はどうなるのかが気になるが、まあ、お楽しみといったところだろう。

今回アップするのは78年3月に高松駅で撮影したキニ15。昔からこういう変わった車両が好きだったが、この頃はDF50を中心に追いかけていたから、この手の気動車の写真は少ない。こういう希少な車両にももっと真剣に目を向けるべきだった。

(写真、文 U)

1978328_1

|

« 1031号機「あけぼの」朝練 | トップページ | 高崎線130周年やら「救援・あけぼの」やら »

執筆者U」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1215589/52587758

この記事へのトラックバック一覧です: 高松駅のキニ15:

« 1031号機「あけぼの」朝練 | トップページ | 高崎線130周年やら「救援・あけぼの」やら »