« サロンカーなにわ | トップページ | 高崎線内の「あけぼの」3連発 »

2013年5月 1日 (水)

臨時「鳥海」に行って来ました

ゴールデンウイークの前半、列車撮影のために山形まで行って来た。詳しくはこちらのブログに報告したが、EF81牽引の「ニコニコ超会議号」とその編成を使用した臨時のブルートレイン「鳥海」がターゲットだった。

「ニコニコ超会議号」の方は半分、お遊び的な被写体で、上野から青森へ向けて運転された「鳥海」の方が本命。何しろ鉄道撮影を中断していた時期に登場して消えて行ったブルトレだから撮ったことがない。それが編成こそ短いものの当時のヘッドマークを付けて走るのだから、自ずとこちらの列車の方がメインとなるのは当然だ。大阪から駆けつけたHa氏とともに山形県の鶴岡付近に狙いを定めて車で1泊2日の日程をこなした。
結果的には天気が今ひとつだったが、そこはデジタルカメラの強みが生きて、フィルム時代のような悲惨な結果を招くようなことはなかったから満足だった。

本当は「鳥海」撮影後、もう1日日程を延ばして北上し、翌日の「あけぼの」や臨時の583系なども欲張りたかったが、28日の夜には1年ぶりのお仲間の方々との宴会もあり、長年の友人たちとの顔合わせと「あけぼの」を天秤に掛けた結果、酒席を優先させることとした。自分もいい年になり、せっかく関西から帰ってきているH氏や、同じく大阪、京都からいらしたA氏やHi氏と旧交を温めるチャンスを大事にしたい。趣味のお仲間たちとは仕事を離れて何の利害もなく心おきなくうまい酒が飲める。趣味界の先輩であるI氏もいらして密度の高い時間を過ごすことができたから、東北での「あけぼの」撮影に未練は残っていない。いずれ別の機会を作ることにしよう。

さてその「鳥海」、結果は自分のブログに掲載するとして、1983年10月5日に上越線の津久田で撮った電車時代のモノクロが出てきた。群馬国体でEF5861によるお召し列車が設定され、その訓練を撮りに行ったときのものだ。実は結婚式を挙げてから3日後のことで、新婚ホヤホヤの身ながら新妻を放っておいて鉄道撮影しているのだから不届きもよいところ。
電車にあまり興味のない自分でも、これだけ長い編成だとなかなか見応えを感じる。

(写真、文 U)

Img093_2


|

« サロンカーなにわ | トップページ | 高崎線内の「あけぼの」3連発 »

執筆者U」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1215589/51447410

この記事へのトラックバック一覧です: 臨時「鳥海」に行って来ました:

« サロンカーなにわ | トップページ | 高崎線内の「あけぼの」3連発 »