« 高崎線内の「あけぼの」3連発 | トップページ | 近鉄のビスタカー »

2013年5月 8日 (水)

EF8195牽引黒磯訓練

GW 終盤の5日と6日は、黒磯訓練に95号機が入ったので、午後の部も出動してきました。こちらは、マンネリ打破はできず、毎度お決まりの場所で。思い切って、蒲須坂あたりまで遠征したかったのですが、遠出する時間的余裕もなくGW中の大渋滞のリスクを考えると、結局近場になってしまいました。まあ、単なる記録ということで・・・足利藤祭りはオマケです。(写真・文:T

Blog_2013581_2

Blog_2013582_2

Blog_2013583_2

Blog_2013584

 

|

« 高崎線内の「あけぼの」3連発 | トップページ | 近鉄のビスタカー »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

Tさま、連休中は撮影地でお会いできず残念でした。と言うのも当方が双頭機の入らない「あけぼの」を避けていたのが原因で、おまけに東武電車など、通常の自分の芸風でもない被写体にうつつを抜かしていたせいもあります。
そんな自分に引き替え、コツコツと「あけぼの」の撮影地開拓に励んでおられたようで、転んでも(双頭機ではなくても)ただでは起きない姿勢がうかがえ、さすがと言うほかありません。どこかお気に入りのポイントは見つかりましたでしょうか?

さて当方は中旬当たりに埼玉北部へ撮影に行く被写体ができました。詳しくは別途メールなどでお知らせしますが、ついでに「あけぼの」を撮る機会も増えそうです。また、上越線では大宮を出たD51498の試運転も始まり、そういう意味では何かと話題豊富になりそうです。

もしよろしかったらまたご一緒させていただきたいものです。

投稿: U | 2013年5月 9日 (木) 11時00分

Uさま、色々とお誘いいただいたにもかかわらず、GW中はなかなか遠出はできない事情があり、ご一緒できず、申し訳ありませんでした。これだけ日の出の時間が早くなっていて天気も良かったのに双頭機が撮れないのは本当に残念でした。特に神保原に遠征した日には1032を期待していただけに、1052が来た時の落胆は大きかったです。昨年のGWも全く同じ立ち位置で1052が来ていて尚更ショックでした。まあ天気が良かったので高崎線内を少し物色しましたが、そう簡単によい場所は見つからないですね。特に私の場合は、Uさんのように機材のバリエーション(飛び道具)がないので、結局変わり映えしない画角の駄作ばかりでお恥ずかしい限りです。これからの季節は、陽炎やらトップライトのハイコントラストにやられてしまうのが落ちなので、早朝だけが勝負かと思っています。また、是非ご一緒させてください。

投稿: T | 2013年5月 9日 (木) 22時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1215589/51548349

この記事へのトラックバック一覧です: EF8195牽引黒磯訓練:

« 高崎線内の「あけぼの」3連発 | トップページ | 近鉄のビスタカー »