« 今日の「あけぼの」 | トップページ | ED500という機関車 »

2013年2月10日 (日)

「あけぼの」に1032号機復活

廃車寸前と思われていた1032号機が無事に復活したとのニュースは既に伝わっていたが、待望の「あけぼの」運用にも戻ってきた。昨日も回送とはいえ1030号機が投入されており、双頭機オンパレードで喜ばしい限りだ。自分にとっては、1030号機、1032号機が連荘で「あけぼの」を牽引したのを捉えたのは昨年の729日・30日以来のことである。どうせ1053号機か1052号機と思っていて、雲もそれなりにある空模様だったので出撃は躊躇されたが、遠征されていた掲示板常連の方の投稿で救われた形だ。それにしても、深夜に通過する列車が双頭機かどうか(さらにカマ番まで)を見極めるには、相当な眼力が必要なはずで、時間帯も勘案すれば本当に頭が下がる。この場をお借りして心から御礼を申し上げたい。さて、まだこの時期は蕨や浦和近辺で撮るには暗いと思われたので、向かった先はいつものポイント。北浦和同様、ここも微妙に遅れると被りのリスク大なのでドキドキしたが、何とか捕獲成功。(実は、信号場での徐行から一転して急加速を始めたので、あわててシャッタースピードとISOを弄くったら、微妙にいつものシャッターチャンスを逃したのだが・・)推回も押さえ、8時過ぎには帰宅。朝練で双頭機に出会うと一日の始まりがこんなに清々しいものか・・(写真・文:T

Blog_20132101

Blog_20132102

Blog_201302103

|

« 今日の「あけぼの」 | トップページ | ED500という機関車 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1215589/49306092

この記事へのトラックバック一覧です: 「あけぼの」に1032号機復活:

« 今日の「あけぼの」 | トップページ | ED500という機関車 »