« 着雪「あけぼの」あれこれ | トップページ | 「651系・653系を追って」 »

2013年1月21日 (月)

初詣臨

我々の昭和世代は、かつてはロクイチの牽く我孫子口の成田臨やEF13EF15牽引の高尾臨など茶色のカマが牽く列車でないと血が騒がないような古き良き時代だった。(こんな古臭い話をすると、若きマニアの方々からは、「ジジイ、マジウザ!」とか言って嫌われそうであるが・・笑)。翻って、最近はダイヤ情報を見ていても183系や189系などの電車が主流で、あえて追いかける気力もなかったが、この週末の19日(土)に北浦和で遅延「あけぼの」待ちの際に6連×2の鎌倉臨に遭遇した。ざっくり架線の影がかかってしまったし、せっかくの12連なのにいつもながらの正面ドカン構図となってしまったが、正面の初詣幕は悪くはない。暇つぶしにダイヤ情報を見ていると、我孫子口の成田臨にも田町車の国鉄色の183189系が入っており、返しが撮れそうであったので、常磐線撮影のあと、ノコノコ小林~木下まで出かけて行くことにした。(一応、Uさん同様に私の芸風でもないのですが・・・)小林発15:43と太陽が山の影に隠れるギリギリのタイミングであったが、何とかエロ光線で押さえることができ、一応満足。こうして見比べると、やはり特急シンボルマークがあるとないとでは、イメージがかなり違って見えるものだ。やはり、「国鉄型」とか「国鉄色」と言うのであれば、昭和の薫りのする特急シンボルマークはあった方がベターであろうというのが個人的意見。近い将来、国鉄色の183系や189系も過去のものとなってしまう日が来るのかと思うと、隔世の感がある。(写真・文:T

Blog_20131211

Blog_20131212

|

« 着雪「あけぼの」あれこれ | トップページ | 「651系・653系を追って」 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1215589/48855695

この記事へのトラックバック一覧です: 初詣臨:

« 着雪「あけぼの」あれこれ | トップページ | 「651系・653系を追って」 »