« 常磐線の主役たち | トップページ | DD51の出雲(Uさんとともに) »

2013年1月10日 (木)

DD51の「出雲」

自分のブログは適度に更新しているが、こちらに記事を書くのは今年初めて。今さらながら本年もよろしくお願いします。

年が明けて三が日を過ぎた頃に風邪をひいてしまった。おかげで6日に予定していた鉄道撮影に行くことができず、まだ2013年は2回だけしか出撃できていない。もちろん今年も「あけぼの」を中心に撮影計画を立案していくのだろうが、日の出が遅いこの季節は他にも代替できる被写体を考えなくてはならない。昨年は3月に引退を迎える小田急の特急車両という、手近な場所で撮影できるネタがあったのに今年はそういう気楽に行けるようなものがない。「あけぼの」が遅れない休みの日はどうやって過ごそうか悩ましい。
2月の上旬に千葉でC61が走るが、SLは銚子方ではなく佐原方に連結されるようで光線状態としてはDE10の方が良いことになる。試運転は2月の第1週に5日間程度行われるようだから、本運転よりもそちらの方が狙い目だが、どうも気が進まない。C61という機関車に魅力を感じないこともあるが、DE10もスノープローの付いていないものだからだろう。それに加えてどうせ全ての踏切に警備員が立ち、もちろんルール違反を犯して撮影しようとは思わないものの、そういう状況が鬱陶しくもある。鹿島貨物のEF64と絡めるにしても重い腰が軽くなるのにはもうひとつぐらい余録が欲しい。
そう考えていたらちょっと面白そうなネタに行き当たった。このSL運転に際して銚子電鉄がデキ3形電気機関車を入線当時の姿に復元して展示するという。昔から有名なマッチ箱のような機関車で、一度は見てみたいと思っていたが、ついぞこの年齢までお目に掛かったことがない。この機会に足を伸ばして銚子で一泊して美味い魚などを味わいつつ撮影に行くのも良いだろう。仕事のスケジュールを調整してまで無理はしないが、ちょっと考えてみようか。

**************************************************************************

最初の転勤で大阪に赴任していた当時に撮影した「出雲」。K・M氏とともに行ったときの画像。有名な田儀~小田で撮影した。曇っていなければ完全な逆光になる場所で、かなり無理して300ミリで撮影したことを覚えている。

(写真、文 U)

Img2251_3



|

« 常磐線の主役たち | トップページ | DD51の出雲(Uさんとともに) »

執筆者U」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1215589/48681099

この記事へのトラックバック一覧です: DD51の「出雲」:

« 常磐線の主役たち | トップページ | DD51の出雲(Uさんとともに) »