« 「1030号機牽引あけぼの」 | トップページ | 苦手な作業 »

2012年12月24日 (月)

東京都心の非電化区間を走るDD51貨物列車

今年も残すところあと1週間、振り返ると「撮影趣味」的には不作の部類の年で、年間撮影日数も久しぶりに50日を下回るのが確実になっている。鉄道撮影の遠征は7月の福島C61のみ。飛行機も海外は行かずにもっぱら成田と羽田で用を済ませていた。

一番力が入ったのがフィルムのスキャン作業。特に今年後半は職場が変わって休日に疲労回復のため在宅することが多かったので、かなりはかどった。

ブローニと35ミリのネガは全てデジタル化し、今は残る35ミリポジも1991年まできた。ただし1992~2004年までのポジの本数が2500本あるので、作業完了までどんなに短く見積もってもあと3年はかかりそう。

今日スキャンしていて「こんなのあったんだ」というのがこの小名木川貨物線のDD51。当時は亀戸に住んでいたが、天気の思わしくない土曜日に何回か撮った程度で、今となってはもう少し色々なアングルで撮っておけば良かったと悔やまれる。なにしろこの撮影地まで徒歩数分だったので。。。

(写真・文:K.M)

1991年6月1日 亀戸付近にて

35r280042

35r280043

|

« 「1030号機牽引あけぼの」 | トップページ | 苦手な作業 »

執筆者K・M」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1215589/48453063

この記事へのトラックバック一覧です: 東京都心の非電化区間を走るDD51貨物列車:

« 「1030号機牽引あけぼの」 | トップページ | 苦手な作業 »