« EF5861のサロンエクスプレスそよかぜ | トップページ | 「あおもり」号撮影行 »

2012年12月 3日 (月)

DD51重連の北斗星

もはや風前の灯となったブルトレ。本当に青いブルトレは北斗星とあけぼのだけだなんて今でも信じ難い衰退状況である。

その北斗星も走り始めのころはローズピンクのEF81から青函経由で赤いDD51に引き継がれていた。この写真はC62を撮りにいったついでに撮ったもの。当時は青いDD51のほうが珍しく、赤の重連で来たときには正直ガッカリしたものだが、いまからすると赤2両の正統派DD51重連のほうが貴重になってしまっている。

(写真・文:K.M)

1988年6月 長万部にて

35r150019

|

« EF5861のサロンエクスプレスそよかぜ | トップページ | 「あおもり」号撮影行 »

執筆者K・M」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1215589/48060434

この記事へのトラックバック一覧です: DD51重連の北斗星:

« EF5861のサロンエクスプレスそよかぜ | トップページ | 「あおもり」号撮影行 »