« お召し列車と両陛下 | トップページ | EF65501を品川駅・東京駅で »

2012年10月12日 (金)

カシオペアクルーズ

Uさんと先週「ELみなかみ号」を2日にわかって追いかけたが、岩本のジャングルのような火の見櫓の丘のイバラの草刈りを済ませておいたので、今朝も最終的には同じ場所を目指すことにした。しかし、Uさんと2人で、散々どこで撮ろうかと考えあぐねたのも事実。天気、光線、構図、背景、追いかけの可否等様々な要因をシミュレーションし、結果的にUさんと小生は撮影地の選択が分かれた。家を3時過ぎに出て岩本の現地着が5時半過ぎ。ようやくぼんやりと明るくなりかけただけでまだまだ周囲は暗い。誰かと一緒でないと待ち時間がやたらと長い。先週同様に雲に太陽が隠れることを願ったが、やはりほぼ快晴のまま「カシオペアクルーズ」は定時にゆっくりと通り過ぎていった。その後、EF8195牽引のカシオペアを追いかけて、一路見附~帯織を目指した。ナビのシミュレーション上はギりギリの計算だったが、軽々追い越すことができ、通過の約35分前には現地に到着した。(しかし、さすがに定番の林がバックのポイントはすでに相当の混雑が予想されたので、2つ程手前の踏切で我慢した)1051号機であったことと、カマの全面が非常に汚かったことやヘッドマークが付かなかったことなど残念な点は多かったが、事前に色々と情報を教えてくださったUさんとMさんのお蔭で、無事貴重な記録を残すことができました。ありがとうございました。それにしても、未舗装の道路を周囲におかまいなく土埃を上げながら走り抜けたり、背後に何の配慮もせず踏切の内側に通過直前にチョロチョロ乱入してくる馬鹿者など、追いかけ組のマナーの悪さには閉口した。(写真・文:T

Blog_201210121_5

Blog_201210122_5

|

« お召し列車と両陛下 | トップページ | EF65501を品川駅・東京駅で »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1215589/47426345

この記事へのトラックバック一覧です: カシオペアクルーズ:

« お召し列車と両陛下 | トップページ | EF65501を品川駅・東京駅で »