« DD51のファーストナンバー | トップページ | オリエント機の「八甲田」 »

2012年9月 1日 (土)

EF65501牽引団臨送り込み

以前お仲間も記されていたと思うが、「Pトップ」などという呼び方は我々の世代にはあまり馴染みがない。でも、EF58を「ゴハチ」なんて呼び方を我々はしていたが、大先輩からすれば違和感のある名称なのかもしれない。さて、そんなことはどうでもよいが、昨日に引き続き今朝はEF65501の連投。「あけぼの」よりもさらに早い時間帯で、かつての「能登」「北陸」の頃と同様に3時過ぎに起床。前の晩にカミさんと酒盛りをしたので、起きるのが辛かったが、何とか気持ちを奮い立たせて出撃した。前日の同業諸氏のブログを拝見するとSカーブなどではまだ太陽光線が当たらないようであったし露出も暗そうだったので、場所は悩んだ。案の定Sカーブに4時台に寄ったが、すでに激パ状態。光もあたらないのであればマイペースで撮影したいということと、次の「あけぼの」のアングルのマンネリ化も勘案して、2年半ぶりに蕨のストレートに落ち着いた。ホッチキスは相変わらずウザいし、編成や背景には朝陽が当たってしまったし、裏カブリもあって満足のいく写真は撮れなかったが、まあ記録としてはこんなものか。「あけぼの」も予想通り1051号機だったので記録だけは残したが、やはりケーブルの影もNGで、暑いので下りはパスして終了。(Uさんにでもお逢いできていれば、下りの時間まで時間調整が楽しかったのだろうが、なかなか最近お目にかかれないですネ・・)時間もあったので、北浦和の雑草の状態を偵察に行ってきたが、「絶句・・」して戻ってきました。それにしてもPIKAさんはどれだけ高い脚立で撮られているのであろう・・どうかお怪我のないように(写真・文:TBlog_2012911

Blog_2012912

|

« DD51のファーストナンバー | トップページ | オリエント機の「八甲田」 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

Tさま
ご無沙汰しております。本日は蕨にいらしたようですね。当方も昨日、本日と2日続けて浦和界隈に出向きました。12系の団臨は「鉄道ダイヤ情報」に牽引機関車が出ていなかったため、EF641001を期待していたのですが、やはり予想どおりEF65501でした。それでもヘッドマークが付かない好ましい姿のため、連日の出撃となった次第です。
8月31日は回送を浦和のホーム、客扱いの本列車を川口~西川口で、そして本日1日は回送のみ北浦和で撮影しました。当初、上野発の下りも撮影しようかと思ったのですが、暑さにめげて帰宅しました。私ももちろんTさんとご一緒でしたら粘ったのですが残念です。
次の浦和周辺への出撃は8日の「そよかぜ」になると思います。この日の「あけぼの」に双頭機が入っていることを期待したいのですが、どうなりますか。次回はぜひ、合流して「北斗星」までご一緒したいと思いますが、ご都合はいかがでしょうか?

投稿: U | 2012年9月 1日 (土) 22時35分

Uさま、お近くに居ながらすれ違いだったようで、大変失礼しました。かなりの人出でしたね。Sカーブなどは、遠目に見ていてもいつ通報されてもおかしくない異様な感じでした。下り列車も粘っていればどうやら曇天だったようで、残念でしたネ。北浦和のラオックス前の雑草は小生では最早手も足も出ません。あの無法地帯の状態には閉口です。さて、「そよかぜ」第2回は雨でない限り撮るつもりです。前回同様結構な人出になるものと思われますが、是非ご一緒させてください。よろしくお願いします。

投稿: T | 2012年9月 2日 (日) 00時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1215589/46910752

この記事へのトラックバック一覧です: EF65501牽引団臨送り込み:

« DD51のファーストナンバー | トップページ | オリエント機の「八甲田」 »