« 久大本線の客車列車 | トップページ | 篠ノ井機関区撮影会 »

2012年8月 8日 (水)

ペテン撮影会

いつもブログを書くとき、タイトルは一番最後につける。文章を書き終えてから、内容に似つかわしい題名を考えるのだが、今回は最初からこのタイトルで決まり。

忘れもしない84年の8月、米原機関区でEF58を並べた撮影会あ開催されるという。当時、大阪に最初の転勤で行っていたころの話で、住んでいた西宮からスカイラインRSという車で現地に駆けつけた。通常ならこのような撮影会には積極的ではないが、東京から畏友I氏やA氏が来るということもあって参戦した。
ところが現地に行って愕然。
並べられた4両のEF58の順光側には、この塗装(特急色)で付けられたことのないヘッドマークと、指定されたこともない機関車にお召し装備がなされている。ひじょうに非現実的でまるで子供だましのごとき演出。実際に走ったことのある「つるぎ」「あかつき」「日本海」「彗星」などのヘッドマークは日の当たらない反対側に付けられていた。いくら伝統ある「さくら」や「つばめ」「かもめ」であっても、EF58がブルトレ色になってからは走った履歴はないはず。それが堂々と並べられている光景にガッカリして、機関区の関係者に実際この車体色で走ったヘッドマークを順光側のものと取り替えて欲しいとお願いしたことを思い出す。
リクエストは全く聞き入れられず、人を馬鹿にしたような撮影会にウンザリしたことを思い出した。
きっと現場は人さえ集めればそれで良いという、きわめて安易な考えだったのだろう。一昨年秋にJR九州がED76三重連と称して、パンタグラフの上げられない機関車を2両組み込んで走らせたいんちきイベントに相通じる安直な催しだった。ちょうど25年前の今時分のことだ。

(写真、文 U)

Img1571

Img154

|

« 久大本線の客車列車 | トップページ | 篠ノ井機関区撮影会 »

執筆者U」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1215589/46625460

この記事へのトラックバック一覧です: ペテン撮影会:

« 久大本線の客車列車 | トップページ | 篠ノ井機関区撮影会 »