« 篠ノ井機関区撮影会 | トップページ | 今日の「あけぼの」朝練 »

2012年8月16日 (木)

8月も後半に突入

ようやく鬱陶しいロンドンオリンピックも終わり、仕事の方も一段落。ようやく明日17,18日に今月初めて連休となる。当てにならない週間天気予報ではまあまあの空模様だから、〝朝練〟ぐらいはしようかと思っていたら、「あけぼの」は一般形のEF641000番台である1051号機が運用に入り始め、双頭機の1032号機に取って代わってしまった。出鼻をくじかれた形になってしまったが、せっかくの休みだから贅沢を言わずに少なくとも1日は〝朝練〟に出撃しようかと思っている。

さて今後のネタとしては8月31日,9月1日に高崎~上野~高崎でELが12系客車を牽く。「SLみなかみ」に乗車する団体列車だが、「鉄道ダイヤ情報」には何が牽引機を務めるのか記されていない。ヘッドマークの有無も分からないが、どちらにしても早朝(撮影可能時間帯)、高崎から尾久へ回送され、9時過ぎに高崎、水上方面に向かうから大宮以南であれば短い時間の間に2度撮影できるわけだ。願わくば今年になってまだ一度も撮影していないEF641001号機が充当されれば、1エンド、2エンドの両側が撮れるのだが、検査出場したばかりのEF65501の可能性も考えられる。詳しい友人に聞けば、予定されている機関車が何であるか分かるだろうが、ふたを開けてみる楽しみもあるからあえて知らなくても良いだろう。
他には9月8日の185系特急色を使用した「そよかぜ」。7月にも撮影したが、次回はまた違った場所で狙ってみたい。この日は「しなの鉄道」でもイベント列車があるから、電車ファンは楽しいかもしれないが、自分としてはそこまでの気力はないだろう。行っても高崎あたりがせいぜいか。
それよりも手軽に楽しめそうなのは8月29,30、31日に東武で走る8111Fを使用した団体列車。同社の広告には8111Fは旧塗装の写真が掲載されていて、その姿で運転されると考えられるから要注目だ。昔、自由が丘に住んでいたころ、小学校に通うときに中目黒まで乗り入れていたこの塗装の電車が懐かしい。写真を残せなかったから、リバイバル運転されれば何とか撮っておきたい。31日の高崎線12系客車列車を撮影した後に行くのが効率的だ。

ほかにもD51498の旧型客車など恒例の企画もあるが、無理しない程度に撮影に行ければ良いと考えている。

Img2451

記事とは何ら関連はない写真。小学校4年生のころに撮った、数少ないまともな写真。ダイヤも分からず、線路際を歩いていていきなりやって来たD51。

(写真、文 U)

|

« 篠ノ井機関区撮影会 | トップページ | 今日の「あけぼの」朝練 »

執筆者U」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1215589/46713318

この記事へのトラックバック一覧です: 8月も後半に突入:

« 篠ノ井機関区撮影会 | トップページ | 今日の「あけぼの」朝練 »