« C623 理想的な列車 | トップページ | 再び、東急7700系クラシックスタイル »

2012年6月27日 (水)

EF5861 お召し列車を真横から

今日から職場が変わり、新たな業務に取り組むことになった。初仕事は株主総会という結構ハードな役回り。その後の通常業務もかなり緊張感を強いられるもので、正直気分が重い。これまで、そんなときは結構趣味にも入れ込む傾向があったので、フィルムスキャンは一時休止して、そろそろ鉄チャンにも出かけてみようかと考えている。

紹介する写真は1980年10月12日に宇都宮→黒磯で運転されたお召し列車を牽くロクイチ。もちろん真横カットが本命では無かったが、予備カメラで何枚か真横通過時にシャッターを切ったら運良く写っていた。サイドビューもやはり美しく、芸術の域に達している。

(写真・文:K.M)

1980年10月12日 矢板にて

35n353030

|

« C623 理想的な列車 | トップページ | 再び、東急7700系クラシックスタイル »

執筆者K・M」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1215589/45911239

この記事へのトラックバック一覧です: EF5861 お召し列車を真横から:

« C623 理想的な列車 | トップページ | 再び、東急7700系クラシックスタイル »