« EF6477 山梨国体御召列車 | トップページ | 皆さま、ご検討下さい »

2012年6月10日 (日)

山梨国体 EF6477 御召列車(2)

前掲の下り御召の3日後、大月から原宿まで再びEF6477牽引で御召列車が運転された。この区間、その後EF5861でも運転されたので当時でもEF58での運転は当然可能だったと思うが、下りが甲府まで運転されたことと、やはり地元所属の機関車を使用する慣例から八王子のEF64が選定されたのであろう。

この撮影場所、本命のカットはペンタ67の300ミリでもっと引き寄せた位置でシャッターを切ったものだが、35ミリ版の300ミリでもなかなか良い構図だったのでお遊びで撮ってみた。といっても今回このネガをスキャンするまで、このカットの存在はすっかり忘れていたので、なんかちょっと儲けたような気持ちでもある(25年も前なのに)。

(写真・文:K.M)

1986年10月14日 中央本線 藤野にて

35n521118

|

« EF6477 山梨国体御召列車 | トップページ | 皆さま、ご検討下さい »

執筆者K・M」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1215589/45603590

この記事へのトラックバック一覧です: 山梨国体 EF6477 御召列車(2):

« EF6477 山梨国体御召列車 | トップページ | 皆さま、ご検討下さい »