« 皆さま、ご検討下さい | トップページ | DD54の模型 »

2012年6月19日 (火)

ED72

すでに発表になっているように来年秋、JR九州に豪華列車が登場する。最高55万円という破格のツアー代を払って、本当に満足できるサービスが受けられるのか。アジアからの富裕層をターゲットにするらしいが、九州内だけで果たして満足できるものなのだろうか。ある程度採算を度外視したものらしいが、JR九州が日本人の富裕層などとは桁違いの金持ちを相手に、どれだけのホスピタリティを発揮できるかも大いに注目したい。

車両のデザインは相も変わらずあの水戸岡鋭治。かつて自分が福岡に赴任していた当時、赤や緑などの派手な色で国鉄型車両を塗りたくったデザイナーだ。復活した8620型蒸気機関車までを妙なアメリカンスタイルにして個人的にはウンザリだった。正直、今さら話題にするのも不愉快な人物。ラブホテルのインテリアにこそ本領を発揮して欲しい。

九州には祖父母がいたり、父が転勤で行っていたこともあってSL時代からよく行った。前述のように自分自身も福岡で3年ほどお世話になったから友人も多い。なにしろ酒がうまいし魚をはじめ食べ物が美味い。そろそろ昔の友人を頼って遊びに行きたいと考えている。
行ったからには鉄道も撮るだろうが、そういうわけで撮影対象は貨物列車中心になるのは間違いないだろう。実はステンレスのEF81300番台を撮ってみたい場所がある。まだ趣味誌にはほとんど出ていない区間だが、望遠レンズ好きの自分にはなかなか良さそうな所。大阪赴任中の昨年3月に行くことにしてホテルの手配までしていたのに、東日本大震災で叶えなかった。昼は貨物を撮って夜は酒と肴に昔の女。豪華列車などでは味わえない九州旅行を企てている。

1980年3月。門司機関区で撮影したED72。ED73,74とともに九州だけで活躍した交流機関車も今ではもう昔話になってしまった。

(写真、文 U)

Mojikikanku



|

« 皆さま、ご検討下さい | トップページ | DD54の模型 »

執筆者U」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

Uさま、こんにちは。
UさまもJR九州のデザイナーの事、好きではなかったのですね。

ワタシ・・・JRの中に入れていません。
ジャンルとして、、、どちらかと言うと、、、飛行機以下、路線バスとみなしています。

EF81300は良いな、と思いますが、それ以外のモノが充分過ぎるほど足を引っ張っていて、全部バスにしちゃってました。

投稿: Long | 2012年6月19日 (火) 16時19分

まあ、水戸岡も水戸岡だけど、それを是とするJR九州の田舎っぺさも相まって相乗効果になっているのでしょうね。無動力の回送をED76の3重連と称してファンを騙した会社ですから…。

投稿: U | 2012年6月22日 (金) 00時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1215589/45713980

この記事へのトラックバック一覧です: ED72:

« 皆さま、ご検討下さい | トップページ | DD54の模型 »