« 最初で最後のロクイチ「踊り子」 | トップページ | EF6477 山梨国体御召列車 »

2012年6月 7日 (木)

新幹線を撮影

自分の鉄道仲間の中には新幹線を撮影している方もいる。Ma氏や大阪のN氏、京都のHi氏などは今でも被写体として追いかけているようだ。
新幹線は在来線とは比較にならないほどの速度で、通過後の風圧などはもの凄いものがあるらしい。最近では大阪に転勤している2年間、しばしば東海道新幹線にお世話になったものだが、乗降に利用した新横浜や新大阪では通過列車がなく、通過時の風圧の凄さは「SLやまぐち号」撮影に行った際の新山口や徳山で2,3回味わっただけ。それでもやはりその時の迫力は竜巻のような激しさで、通過列車が来ると分かって身構えていても吹き飛ばされそうな凄さだ。

自分自身は走行する新幹線を撮影したことがほとんどない。お遊び程度に在来線撮影の際に近江長岡や根府川付近などで撮ったり、小田原駅で500系を撮ったなど数えるばかり。そのスタイルが洗練されすぎていて自分の好みに合わないこともあるが、新幹線は航空機のようで鉄道撮影とはかけ離れた印象があるからだ。
それでもレールの上を走ることは間違いない。走行写真こそ撮ってこなかったが、ヘリに乗ったときや基地に勢揃いした各種新幹線などを撮る機会は無理しない程度に撮影してきた。

今回アップするのは5月に小山で撮影した各種東北新幹線車両。
この日は東十条で「あけぼの」を撮影後、こちらへおじゃました。正直言って何が何という形式かほとんど分からないというのが実情。この展示会の写真を頼まれたこともあって、やって来たのだが、ワイドレンズを持っていて助かった。

(写真、文 U)

Photo

2

|

« 最初で最後のロクイチ「踊り子」 | トップページ | EF6477 山梨国体御召列車 »

執筆者U」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1215589/45566796

この記事へのトラックバック一覧です: 新幹線を撮影:

« 最初で最後のロクイチ「踊り子」 | トップページ | EF6477 山梨国体御召列車 »