« EF5861牽引の荷38列車を戸塚で | トップページ | 東急の名車7000系 »

2012年4月25日 (水)

関東鉄道のDD50

このゴールデンウイークは後半に「日本海」の臨時列車が走る、ちょうど奥羽線の青森口では583系の臨時列車もあって、「あけぼの」と絡めるとひじょうに密度の高い鉄道撮影が可能だ。
先日来、大阪のHa氏とこれらの撮影に行くか、行くとしたならどういう交通手段を使うかということが話題となってる。おそらく「日本海」は今回の運転と夏のお盆のシーズンに運転されれば、そのまま消滅するのではないかと個人的には考えている。年末年始は雪や強風で運休も多く、そんな時期に臨時列車を走らせるとは思えないからだ。したがってこのゴールデンウイークの運転は夏と違って暑くもなく、太陽も高くはならず、撮影には条件が良いだろう。
さてどうする。
まもなく連休に突入するというのに、まだ予定が決まらない。わざわざ青森に行くよりも、東京に残って渋滞のない道で〝朝練〟するのもなかなか魅力的だ。このところ「あけぼの」は双頭連結器の64が運用から外れ、一般型の1052と1053がローテーションを回しているが、連休中は配給列車が少なくなるから双頭機が入る可能性を期待している。また、そろそろJR貨物のEF65に変化が出るとも言われ、連休でウヤが多いながらも貨物列車にカメラを向けるのも良いだろう。それに高知からT氏も一時帰京しているから、浦和界隈でご一緒するのも楽しみ。青森方面での新緑に囲まれてのブルトレハンティングも捨てがたいが、人の少ない都心での撮影も悪くはなく、高崎線北部での「あけぼの」撮影や、まだスノープローを装備しているとしたら、磐越西線に行くことも容易だ。
どうしたものか。

*************************************************************************

かつて鉄道記念日に当たって運転された関東鉄道のDD50が牽くイベント列車。怠慢にも撮影日をメモっておらず日付が曖昧になってしまった。94~96年のいずれかの秋だったはず。発売前のニコンF5で撮影したから96年かと思うが、鉄道雑誌のバックナンバーを調べれば分かるだろう。
このDD50、最近は水海道の車庫に留置され、本線を走ることは少なくなっているようだ。水海道の車庫もこのころは事務所に行って見学を申し込むと、名簿に住所氏名を記載すれば許可が下りたが、最近はダメになったらしい。
小さい車輪の回転でチョコチョコと動く、ロッドの動きが愛らしく、今度撮る機会があったらぜひ動画も記録しておきたい。

(写真、文 U)

1_2

2_2

3



|

« EF5861牽引の荷38列車を戸塚で | トップページ | 東急の名車7000系 »

執筆者U」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1215589/45019702

この記事へのトラックバック一覧です: 関東鉄道のDD50:

« EF5861牽引の荷38列車を戸塚で | トップページ | 東急の名車7000系 »