« ジェット燃料輸送の貨物列車 | トップページ | 飯田線の貨物列車 »

2012年4月 1日 (日)

新年度の風景

新年度。
今年の4月1日は日曜日とあって企業の入社式などは2日に行われるところがほとんどのようだ。月曜日の朝はそんな姿の若者が携帯電話片手にワンサカ、通勤電車にあふれるのだろう。

聞くところによると東京メトロでは平成24年度中に地下駅構内、トンネル内で高速モバイルインターネット通信WiIMAXを利用できるよう準備するという。事故、災害発生時などに情報収集の手段として役に立つという一方、駅構内でだらしなく使用する客が増えるのが予想される。
今でさえ携帯電話を見ながら歩いてくる人間とぶつかることが多いのに、この計画が進めばそういうことはさらに増えるのは間違いない。東京に帰って何が最も不愉快かといえばそういう輩が多いこと。もちろん大阪にもそういった奴らはいたのだが、その数は圧倒的に東京の方が目に付く。大阪の人たちは話し好きだし、電車に乗っている時間も短いこともあるのか、携帯電話を見るよりもおしゃべりする人たちが多いように思えたが、東京の電車は気持ち悪いくらい静かなうえ、どいつもこいつも携帯電話やタブレット端末の画面を眺めている。望遠レンズの効果である「重なり効果」を利用して、そういう車内風景が撮れたら異様な絵になるだろう。
とにかく、電車の扉が開いても端末を見るのをやめず、そのままノロノロ歩いているし、自動改札を通るのもモタモタしているから、じゃまなことこの上ない。いずれ何らかの事故や諍いが増えるのは間違いないだろうが、電車の遅延などにもつながりかねないこの計画、東京メトロも余計なことをするものだ。

話は逸れたが4月の第一週は歓迎会で酔った新入社員が徒党を組んで騒いでいる姿や、自分の会社への道が分からず、携帯電話を片手に最寄り駅でウロウロする姿が多く見られるだろう。とにかく、社会マナーをわきまえたうえで、一日も早く戦力になってもらいたいものだ。

さて新年度最初の画像はやはりロクイチにしたい。
1980年3月、言わずと知れた近江長岡~柏原での撮影。紀勢本線で走行した「きらめく紀州路」に使用された客車の返却回送だが、時間の都合で柏原駅から近い場所でしか間に合わなかった。架線柱がじゃまだ。

(写真、文 U)

 

Photo

|

« ジェット燃料輸送の貨物列車 | トップページ | 飯田線の貨物列車 »

執筆者U」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1215589/44700610

この記事へのトラックバック一覧です: 新年度の風景:

« ジェット燃料輸送の貨物列車 | トップページ | 飯田線の貨物列車 »