« お仲間の皆さまとの久しぶりの再会 | トップページ | ロクイチの集い »

2012年4月29日 (日)

《番外編》ひたちなか海浜鉄道

浦和での朝練の後、ひたちなか海浜鉄道の4周年記念の旧型気動車3両運転に行ってきた。ド渋滞の中、何とか3時間以上かけてひたちなかに到着したが、とにかく訪れたのも初めてなので、地理も撮影ポイントも全くチンプンカンプン。他の方の過去のブログを参考にして頂きながらとりあえず中根駅近辺に行ってみたが、何とすでに100名は優に超える同業者の方々で大賑わい。良識ある同業者の皆さんは標準系ないしワイド系のレンズで思い思いの構図で撮影をされていたが、望遠で正面から狙うバカ者は、私くらいなもの(笑)。でも、のどかな雰囲気と昔懐かしい旧型気動車はとても親近感があり、またゆっくり訪れたいと思った。これから、色々と被写体が限られてくる中、こうした「昭和の香りのする車両」が自分にとってのこれからのターゲットになってくるような気がしてならない。次回は、クリームとブルーの塗り分けの222を是非撮ってみたいものだ。お仲間の皆さま、こんなの追いかけていて宴会に遅刻し、申し訳ありませんでした。(写真・文:T

Blog_20124295

Blog_20124296

Blog_20124297

|

« お仲間の皆さまとの久しぶりの再会 | トップページ | ロクイチの集い »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

ありがとうございました。
以後、ごひいきに。
(吉田)

投稿: ひたちなか海浜鉄道 | 2012年5月 1日 (火) 16時13分

ありがとうございました。
空いた時期にまたどうぞ。
(吉田)

投稿: ひたちなか海浜鉄道 | 2012年5月 1日 (火) 16時27分

社長直々にコメントを頂戴し、大変恐縮でございます。今回初めて訪問させて頂きましたが、とても魅力的な車両とのんびりとした雰囲気が何ともいえず、一発で好きになりました。気楽な気持ちでお邪魔してしまいましたが、拝察しますに第3セクターとしての立ち上げに加え、震災での深刻な被災・復旧と、並々ならぬご尽力があってこそ、このようなイベントで我々が楽しませて頂くことができるのだと考えますと、只々頭が下がる思いで一杯でございます。今回は時間の都合でトンボ返りになってしまいましたが、単身赴任先の高知から戻りましたら改めてゆっくりお邪魔し、是非乗り鉄なんかも楽しみたいなぁと思っております。蔭ながら応援しております。こちらこそ、今後ともよろしくお願い致します。

投稿: T | 2012年5月 1日 (火) 19時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1215589/45081756

この記事へのトラックバック一覧です: 《番外編》ひたちなか海浜鉄道:

« お仲間の皆さまとの久しぶりの再会 | トップページ | ロクイチの集い »