« 1977年春 太平洋炭鉱専用線 | トップページ | 「日本海」のお見送り »

2012年3月16日 (金)

近所の撮影地

うちの近所、徒歩90秒ほどの所に東急池上線の踏切があります。現在の自宅に住むようになって丸6年以上の間、100回以上その踏切を歩いて渡っています。で、今年に入ってから、「季節によってはその踏切の脇から、夕方の下り電車が良い光線で撮れるのでは?」ということに気づきました(6年もの間、全然気づかなかったであります)。以来、夕方の日の向きを気にしていたのですが、そろそろ良い角度になってきたので、昨日試しに撮ってみました。これがその写真です。

201203_001_2

時刻は16:27。レンズの画角は35mmサイズ換算で560mm相当です。手持ちで撮影したのですが、恐ろしい強風で体が大きく揺さぶられ、構図が全然定まらずに変な具合になりました。とりあえず、トリミングせずに貼ります。自宅を出るの少々遅く、最初にこの写真を撮った時点で、側面に少し建物の影がかかっています。1本か2本前あたりがベストな光線だったのではないでしょうか。で、この写真のから6分後に来る次の電車では、前面に大きく建物の影がかかっていました。長いレンズで迫力ある写真をものにされているUさんに刺激され、こんなことをやってみたのですが、なかなか面白いです。日が高くなる前に、7700系や7600系もここで撮っておきたいです。 文・写真:YM

|

« 1977年春 太平洋炭鉱専用線 | トップページ | 「日本海」のお見送り »

執筆者Y・M」カテゴリの記事

コメント

YMさん、お久しぶりです。
近所の撮影地って、案外行かないんですよね。私も学生の頃、自宅が東中野だったんですが(今も両親が住んでます)、例の桜並木の撮影場所まで徒歩5分という距離ながら、あまり行くことがありませんでした。今、最寄の線区は地下区間なのでYMさんがちょっと羨ましいです。
K.M

投稿: K.M | 2012年3月16日 (金) 20時19分

K.Mさん、こちらこそ、ご無沙汰しております。
近所に地上の路線があると大変便利です。これまでまじめに撮ることはほとんどなかったのですが、昨日の撮影が妙に面白く、今日もまた行ってしまいました。

投稿: YM | 2012年3月16日 (金) 22時38分

私もK・M氏と同じく家の近所ではほとんどしたことがありません。
今思えば東横線の白楽に住んでいた頃が最も「ご近所撮影」の頻度が高く、家から車で5分の東神奈川あたりの写真が最も多く残っています(とは言っても大した量ではありませんが)。
しかし昨年暮れまで転勤で2年間を過ごした大阪は、もともと鉄道撮影のために選んだ立地のマンションですから、今までの生涯で圧倒的に「ご近所撮影」の画像を残しました。
最近、「近所」とは言えないまでも田園都市線の宮前平付近によいポイントを見つけ、今後、同線で何か面白い列車が走る場合はここを活用しようと試行錯誤しております。地元にそういった場所を見つけておくと大変便利ですので、今後もいくつかそういった場所を見つけようと考えております。

さてY・Mさん、近々例の電車を撮りに行きましょうね。

投稿: U | 2012年3月17日 (土) 11時38分

Uさん、
>近々例の電車を撮りに行きましょうね。
>
是非よろしくお願いします!
上の写真の場所、今の時期の夕刻の光がなかなかいいです。

投稿: YM | 2012年3月17日 (土) 15時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1215589/44512202

この記事へのトラックバック一覧です: 近所の撮影地:

« 1977年春 太平洋炭鉱専用線 | トップページ | 「日本海」のお見送り »