« 鉄道雑誌 | トップページ | 近所の撮影地 »

2012年3月12日 (月)

1977年春 太平洋炭鉱専用線

フィルムのデジタル化も順調に進み、今月で85本、3000枚のネガをスキャンした。今は1977年の3月、高校2年の春休みのときの写真になったが、丁度自分の息子がこの年齢になっている。

1年前に蒸機が無くなり、このときの主目的は「乗りつぶし」であった。冬季割引で買った北海道周遊券を持って単身20日間の北国への旅行。今、自分の子供が行きたいと言ったら絶対にNO!といっていたと思う。しかも携帯電話など想像だにしない35年前である。今思えば本当に「親の心、子知らず」であった。

乗りつぶしをしながらも当然色々と撮っている。忘れてしまったような所へも行っているのだが、その一つに釧路の太平洋炭鉱専用線があった。

何でここに行くことになったのかなど覚えていないのだが、ネガを見る限りでは半日ほどここで撮影していたようだ。610ミリの軌道に8両の特徴あるかわいい機関車が一所懸命石炭輸送を行っていた。

(写真・文:K.M)

1977年3月 釧路の太平洋炭鉱専用線にて

35n044179

35n044166

|

« 鉄道雑誌 | トップページ | 近所の撮影地 »

執筆者K・M」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1215589/44470698

この記事へのトラックバック一覧です: 1977年春 太平洋炭鉱専用線:

« 鉄道雑誌 | トップページ | 近所の撮影地 »