« 今期「朝練」開幕戦 | トップページ | 新年度の風景 »

2012年3月31日 (土)

ジェット燃料輸送の貨物列車

ずいぶんご無沙汰してしまった。
鉄道撮影にかまけて古いネガのスキャンを怠け、こちらのブログにアップする画像が枯渇してしまったという言い訳は情けない。K・M氏のようにこつこつとスキャンしなければ古いネガが日の目を見ることはなくなってしまう。3月はずいぶん撮影に行ったから、4月は少し真面目にネガの取り込みにも力を注ぎたい。

このところ総武線の貨物列車に注目している。今回のダイヤ改正で好きなEF641000番台が鹿島貨物の運用を持つことになったためだ。また近いうちにEF65にも何らかの変化があるという話もあって、その両方が狙える総武線の新小岩~千葉間に出没するようになった。高架線を走る区間とあって撮影ポイントは駅のホームがほとんどだが、長ダマを使える場所が随所にありなかなか楽しそうだ。小岩、津田沼などのホームは下り貨物列車を撮るにはもってこいの場所ではないだろうか。陽炎がきつくならないうちに、これらのポイントを(大げさだが)制覇してみたいと思っている。
その後は有名な佐倉付近にも行ってみようと思う。以前、この周辺で撮影した検測列車の画像をアップしたが、昔からあのあたりは田園地帯で列車撮影にはもってこいの場所だった。鉄道写真家のカメラ教室なども催すことができるくらいだから、ある程度の人数が集まっても問題なさそうだし列車密度もそこそこ高く、一日いても飽きることはあるまい。食料を仕入れピクニック気分で、来る列車来る列車を撮るのは楽しいだろう。可能ならどこかに一泊して小湊鐵道やいすみ鉄道、JR久留里線なども撮ることだって面白い。暑くならないうちにぜひ、そんな鉄チャンをしてみたいものだ。

今回アップするのは大学生時代、1980年に撮影したジェット燃料輸送の貨物列車。千葉県内に会社の同僚とゴルフに行く父を車で送り、迎えに行く間、足を伸ばして撮影した。
当時はDD51重連の貨物列車など全国的に見て珍しくもなく、足回りの隠れるこんな場所で撮影してしまった。
その後、この燃料輸送列車は過激派のゲリラによって放火されたり、パイプラインも整備されたことから廃止になったが、もっと真面目に撮っておくべきだった。当時の写真を見ると毎度毎度、同じ感想にとらわれる。後悔は後に立たない。

(写真、文 U)

Dd51_2


|

« 今期「朝練」開幕戦 | トップページ | 新年度の風景 »

執筆者U」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1215589/44699935

この記事へのトラックバック一覧です: ジェット燃料輸送の貨物列車:

« 今期「朝練」開幕戦 | トップページ | 新年度の風景 »